Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
妊婦猫ミキちゃん〜保護日記 
0
    SPICA事務所は、小さな団地の中にある1軒家です
    近所には、数匹の野良猫が常時いますが、その中でも際立って目を引いていたのがこの子、ミキちゃんです
    見ての通り、ノルウェージャン・フォレストキャット、野良猫ではありません



    飼い主さんは団地内にいるものの、世話という世話はしておらず、避妊手術も受けていなかったため、ミキちゃんはこれまで何度か出産したようです

    自由気ままに団地内をうろうろしていましたが、先月、ミキちゃんの首の周りの毛がごっそりと抜けていることに、ご近所のNさんが気が付きましたそして、お腹の周りがパンパンになっていることも・・・

    治療が必要なことは明らかでしたし、なんといっても、今後子猫を産ませ続けることは絶対に避けたいとはいえ、この子は、よその(飼い)猫・・・ どうすれば・・・


    Nさんと何度も相談し、まずは飼い主さんの友人の所へ相談に行きました。そして、意を決して「この子を引き取りたい!」と申し出ると、すんなりと「あげる」とのこと

    なんという、拍子抜け

    もうずっと前から、「自分の飼い猫」という意識もなかったのかもしれません
    それを知ってか知らずか、ミキちゃんは、Nさんのお宅にばかり入り浸っていたようです

    3月29日(金)に保護し、その日のうちに、毛玉だらけの体を丸刈りにしました
    大きく固まった毛玉は全身をびっしりと埋め尽くしていて、毛刈りをしてくれたグルーマーのFさんも、途中休憩が必要なほど



    しかし、猫は暴れるため、毛刈りは麻酔をすることも多いらしいのですが、ミキちゃんは初めての場所での毛刈りも、大人しく受け入れてくれたのでした
    約1時間かけて、丸ハゲになったお母さん猫ミキちゃん



    それから、事務所(といっても普通の家)の1室を隔離部屋とし、ミキちゃんの出産準備を整えました。
    獣医さんによると、出産まであと2〜3週間とのこと
    皮膚病と思われた脱毛部分も、毛が絡まって引っ掛かっていただけということが分かり、安心しました。とはいえ、うんちには回虫が見つかりましたし、ダニも少々
    無事に出産を終えてから、治療を始めることになりました。



    保護してから1週間、初めからとても人懐っこいミキちゃんですが、小さな部屋に一人でいるのは少し退屈そうです

    何匹の子猫を産むのか・・・
    子猫の里親さんを探さないと・・・
    ミキちゃんは今後どうすれば・・・

    などなど、考えることも多いのですが、まずはミキちゃんが無事に出産できる環境を整えておこうと思います

    posted by: npo-spica | 里親募集 | 15:43 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |