Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
くつしたくーちゃんを訪ねてきました☆
0
    くーちゃんが新しいご家族のもとで暮らし始めて、もう2カ月になろうとしています。

    お父さまから、近況をメールで教えていただくのですが、なんとご家族のみなさんがくーちゃんを大切にしていることか!そんなわけで、先日、元の保護主さんと一緒に、くーちゃんを訪ねてきました。



    おうちにつき、さっそくリビングへ通してもらうと、なんと、こんなにリラックスした猫が!全然、動じる気配もなく、「いらっしゃい!」ってな感じです(笑)

    子どもさんたちをはじめ、家族のみなさんに、「くーちゃん、くーちゃん」と愛されているのが本当に良く分かりました。元は野良猫だったくーちゃん、脱走を試みたこともあったようですが、もう自分はこの家の猫なんだ、と分かっているようです。



    「とっても頭が良くて、いい子なんですよ〜」というお母さまの言葉通り、ドアを自分で開けたり、餌のありかを探し当てたりなどなど、みなさんを驚かせているようです。

    そして、私が一番気に入っているこの写真↓



    壁に貼ってあるのは、里親募集中の自分の写真です。
    くーちゃんを迎える前、お部屋のあちこちにホームページからダウンロードした写真を貼って、ご家族のみなさんでイメトレをされていたんです。
    そして今、可愛らしい首輪をして、自分の写真を眺めるくーちゃん。
    自分の数奇な猫生に、何を思っているのでしょうか。

    野良猫は野良猫として生きるべきか。
    事故にあっても、豪雨で流されても、病気になっても、それは「自然」なのだから、諦めるべきだという人がいます。そして、猫の本当の幸せが何なのか、それは猫に聞かなければ分からない。つまり、永遠に分かりようがないことです。
    だけど、くーちゃんを見ていると、この子のために頑張って良かった、と心から思えるのです。
    posted by: npo-spica | 里親募集 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/99
    トラックバック