Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
妊婦猫ミキちゃん〜保護日記 
0
    SPICA事務所は、小さな団地の中にある1軒家です
    近所には、数匹の野良猫が常時いますが、その中でも際立って目を引いていたのがこの子、ミキちゃんです
    見ての通り、ノルウェージャン・フォレストキャット、野良猫ではありません



    飼い主さんは団地内にいるものの、世話という世話はしておらず、避妊手術も受けていなかったため、ミキちゃんはこれまで何度か出産したようです

    自由気ままに団地内をうろうろしていましたが、先月、ミキちゃんの首の周りの毛がごっそりと抜けていることに、ご近所のNさんが気が付きましたそして、お腹の周りがパンパンになっていることも・・・

    治療が必要なことは明らかでしたし、なんといっても、今後子猫を産ませ続けることは絶対に避けたいとはいえ、この子は、よその(飼い)猫・・・ どうすれば・・・


    Nさんと何度も相談し、まずは飼い主さんの友人の所へ相談に行きました。そして、意を決して「この子を引き取りたい!」と申し出ると、すんなりと「あげる」とのこと

    なんという、拍子抜け

    もうずっと前から、「自分の飼い猫」という意識もなかったのかもしれません
    それを知ってか知らずか、ミキちゃんは、Nさんのお宅にばかり入り浸っていたようです

    3月29日(金)に保護し、その日のうちに、毛玉だらけの体を丸刈りにしました
    大きく固まった毛玉は全身をびっしりと埋め尽くしていて、毛刈りをしてくれたグルーマーのFさんも、途中休憩が必要なほど



    しかし、猫は暴れるため、毛刈りは麻酔をすることも多いらしいのですが、ミキちゃんは初めての場所での毛刈りも、大人しく受け入れてくれたのでした
    約1時間かけて、丸ハゲになったお母さん猫ミキちゃん



    それから、事務所(といっても普通の家)の1室を隔離部屋とし、ミキちゃんの出産準備を整えました。
    獣医さんによると、出産まであと2〜3週間とのこと
    皮膚病と思われた脱毛部分も、毛が絡まって引っ掛かっていただけということが分かり、安心しました。とはいえ、うんちには回虫が見つかりましたし、ダニも少々
    無事に出産を終えてから、治療を始めることになりました。



    保護してから1週間、初めからとても人懐っこいミキちゃんですが、小さな部屋に一人でいるのは少し退屈そうです

    何匹の子猫を産むのか・・・
    子猫の里親さんを探さないと・・・
    ミキちゃんは今後どうすれば・・・

    などなど、考えることも多いのですが、まずはミキちゃんが無事に出産できる環境を整えておこうと思います

    posted by: npo-spica | 里親募集 | 15:43 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    家の庭に首輪に足を絡めてとても痩せた猫が現れました。
    目を片方失って雪の多い土地柄の為に苦労したのでしょう
    耳は凍傷で骨ばかりの身体をしていました。
    我が家にも完全室内飼育の猫が複数いることもあり
    栄養のあるフードを与えて何とか元気に走り回れるようになりました。
    その猫は女の子で避妊手術をしたいと思うのです。
    近くでも遠くても(猫に負担のかからない距離で)野良猫の避妊手術を請け負ってくれる病院を
    教えていただけないでしょうか?
    ここは庄原市です。
    よろしくお願いいたします。
    | いなきち | 2013/04/09 2:38 PM |
    いなきち さま

    コメントありがとうございました。
    この猫ちゃんが暖かい春を迎えられて、本当によかったです。
    いなきちさんも、色々とご心配が多かったと思いますが、お疲れさまでした。

    さて、不妊手術についてですが、手術自体はどこの獣医さんでも、だいたいしてもらえると思いますよ。
    「野良猫はできない」と、どこかの獣医さんが言われましたでしょうか?
    もし、無料で、または割引を、ということでしたら、残念ながら、私もあまりそういう病院を知りません。
    私が懇意にしている獣医さんはいますが、安佐南区の病院なので、庄原からは少し遠いですよね。
    もしそちらでよろしければ、価格等について詳しく問い合わせてみます。

    あまりはっきりとしたことが言えず、申し訳ありませんが、またお返事をいただければと思います。
    よろしくお願いいたします。
    | SPICA | 2013/04/09 11:50 PM |
    お返事が遅くなりました。ごめんなさい。

    ある獣医さんに庭に現れた野良猫と言うだけで
    頭から拒否されたりしましたので悩みました

    本日、「野良猫は初めて扱いますが大丈夫です」と言ってくださる
    手術をしていただけそうな獣医さんを
    見つけることが出来て安心したところです。
    ご心配をおかけしました。

    家の猫たちと折り合いをつけて
    仲良く暮らしてくれる事を祈りつつ
    手術の日程を組みたいと思っています。

    ありがとうございました。

    | いなきち | 2013/04/13 7:04 PM |
    いなきちさま
    お返事ありがとうございました。
    野良猫の手術を引き受けてくれない獣医さんがいるなんて!広島市の方ではあまり聞いたことがなかったので、びっくりしてしまいました。
    確かに、野良猫は人間に慣れていなかったり、感染症を持っている可能性があるので、一般的な飼い猫より診察や手術にリスクはあると思います。でも獣医さんはプロであるはずなのに、「引きうけない」という選択肢があること自体、疑問に思ってしまいます。
    とはいえ、お近くで面倒を見て下さる獣医さんが見つかって本当に良かったですね!

    この子はこれまでたくさんつらい思いをした分、これからはいなきちさんのもとで幸せに暮らせるのだと思うと、私もとてもうれしいです。
    いなきちさんの取られた行動は、本当に勇気のあるものだと思います!先住猫ちゃんとも少しずつ、仲良くなれるといいですね。

    広島県の犬猫殺処分数は年間約9000頭で、全国ワースト1位です。いなきちさんの気持ちのほんのわずかでも広島の人たちが持ってくれたら…処分される犬や猫は確実に減っていくと思います。

    また落ち着かれたら、この子のお名前やその後について、コメントをいただければと思います☆
    | SPICA | 2013/04/14 9:45 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/89
    トラックバック