Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
いのちの教室 in 広島市立古田中学校
0

    広島市立古田中学校でのいのちの教室は、今年で5回目となります。

    毎年、2年生の生徒さんにお話を聞いてもらい、これまでたくさんの生徒さんがボランティアにも参加してくれました。

     

    DSC07565.JPG

     

    5年前と今では、私が準備する資料の内容もずいぶん変わりました。

    殺処分数もかなり減り、広島は殺処分ワースト1位から、ゼロとなりました。

    「殺処分」という言葉も、テレビなどで使われるようになり、知っている生徒もたくさんいます。

     

    DSC07579.JPG

     

    ですが、変わらない現実もたくさんあります。

    5年前と変わらないスライドを使い、殺処分の現場で苦しむ動物たちの心、ドリームボックスの稼働に携わる職員さんの苦悩、そして人間の欲望のままに生産され続ける「商品」としての犬や猫たちの不安と悲しみ。

    殺処分ゼロとなった広島にも、そして全国に、まだまだたくさんの課題があり、1時間の講義では伝えきれないほどです。

     

    DSC07573.JPG

     

    ひとまず50分話し切ったあとは、生徒のみなさんからの質問タイムです。

    どんな人がセンターに訪ねてくるのですか?

    どんな動物がセンターにいますか?

    ボランティアをしていて、悲しいこと、つらいことはありますか?

     

    ボランティアをしていてつらいこと、これまでたくさんありました。

    動物の命や暮らしに関すること、人間同士のこと、一つ乗り越えたら、またすぐに次の難題が迫ってきました。そもそも、NPOとはいえ、活動の中心はボランティアですから、苦労はとても多かったです。

     

    それでも、2012年の設立から、こうして7年の活動を続けることができたのは、やはり動物を愛する人たちのサポートがあり、飼い主さん探しをしてきた猫たちの恩返しのおかげだと思っています。

     

    「動物愛護は特別な人の、特別な活動ではない、そうあってはならない」と常々考えてきました。

    超人的な誰かの力に、全国の人間がすがり続けてはいけない。一人一人が、自分のいる場所で最大限の力を発揮して、そこにある問題に取り組むべきだと思っています。

     

    そんな人間を一人でもたくさん育てるべく、「いのちの教室」での小さな種まきが、いつか芽を出し、立派な幹となり葉をつけることを願いながら、明日も頑張って行きます。

     

    DSC07569.JPG

     

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

     

    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。

     

    中高生による動物について考える学校"High-Five"

    年3回、子どもたちが企画したイベントを開催しています!一緒に勉強したり、楽しみながら動物のことを学べるイベントです。ぜひフォローしてくださいね。

    ”High-Five” Twitter

     

     

     

     

     

     

    posted by: npo-spica | いのちの教室 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック