Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
春休み中高生体験ボランティア
0

    2018年度 春休みの動物体験ボランティアは全7回、たくさんの子どもたちが参加してくれました。いつもは毎回、ブログの記事を書いておりましたが、今回はまとめて書かせていただきます(^^♪

     

    参加してくれた学校は以下の通りです。(順不同)

    (中学校)広島市立五日市中学校、比治山女子中学校、呉市立東畑中学校、広島市立観音中学校、ノートルダム清心中学校、広島市立白木中学校、広島市立城山中学校

    (高校)広島女学院高等学校、第一学院高等学校、広島県瀬戸内高等学校、並木学院高等学校、山陽高等学校、屋久島おおぞら高等学校、山陽女学園高等部、

     

    上記15校から72名の子どもたちが参加してくれました。

    初参加70%、リピート率30%です。

     

    2014年に始めた動物体験ボランティアも、ちょうど5年を迎え、参加希望者も年々増えています。

     

    さてそれては、今回のボランティア活動の様子をご紹介しますね。

    広島市動物管理センターでは写真撮影がNGとなりましたので、写真は呉市動物愛護センターでの様子のみです。

     

    まずは注意事項

    _MG_5976.JPG

     

    施設の説明をしてくださるのは、呉ボランティア歴10年の増本聡さん

    _MG_5985.JPG

     

    ここから3グループに分かれての活動です。

     

    _MG_5992.JPG

     

    散歩グループ

     

    20190324_190324_0002.jpg

    この広いエリアを自由に散歩できます

     

    2019324呉_190324_0041.jpg

    こんな場所もあって、犬たちが匂いをかぐのにうってつけです

     

    2019324呉_190324_0044.jpg

    広いエリアを縦横無尽に駆け回るワンコたち

     

    _MG_6028.JPG

    中高生の若いパワーで、どんどんストレス発散してもらいます

     

    _MG_5958.JPG

    こちらもダッシュ

     

    2019324呉_190324_0027.jpg

    あっという間に体が温まります

     

    _MG_6064.JPG

    ちょっと休憩ボス君

     

    _MG_6045.JPG

    人見知りのボス君も、増本さんと一緒なら楽しく散歩に行けます

     

    _MG_6021.JPG

    階段駆け上がりでフィニッシュ

     

    _MG_6002.JPG

    こんな風に、呉市動物愛護センターは、たくさんの成犬が収容されています。

    この子たちが満足できるだけの散歩をしてあげるには、とても人手が足りません。

     

    じゃあボランティアを増やす?

    じゃあ施設ももっと広くする?

     

    それもいいかもしれませんが、やはり大切なのは、こうして「誰も飼っていない犬」を増やさないこと。望まれない命を増やさないための去勢不妊手術はもちろんのこと、飼っている犬を捨てない、迷子にしない、など、できることはたくさんあります。

     

    2019331_190410_0010.jpg

     

    そしてできれば、犬や猫を迎える時には、お店で買うのではなく、こうした施設に足を運んでほしいのです。

    ここにいる子たちは純血種ではありませんし、血統書もありません。

    ですが、どの子も個性的で愛らしく、私たちがたっぷりと愛情を注げば、何倍もの愛を返してくれる子ばかりです。

     

    2つ目のグループはお掃除

     

    _MG_6058.JPG

    こちらは子犬たちが過ごすスペース

     

    _MG_5966.JPG

    しっかりきれいにして、子犬たちも喜んでくれました

     

    子犬のケージもうんちがこびりついているので、洗うのが大変でしたが、きれいになりました

     

    3つめのグループは、子犬の体拭きです

     

    _MG_6005.JPG

    まずは子犬たちをひざに乗せて、落ち着くまで声をかけます

     

    _MG_5920.JPG

    慣れてきたら、手足についたうんちや、体の汚れを少しずつ拭いていきます

     

    20190324_190324_0037.jpg

    女子たちのアテレコは、聞いていて飽きないものです(笑)

     

    20190324_190324_0015.jpg

    すぐにひざから下りようとして、なかなかうまく拭けなかったり…

     

    20190324_190324_0051.jpg

    ありがとう♡目を見つめてくれる子犬

     

    20190324_190324_0071.jpg

    ありがとう♡チュー大会

     

    20190324_190324_0068.jpg

    こちらは「うまいもんくれんのか?」のチュー大会でしょうかね〜

     

    ということで、いつも通り、あっという間の体験ボランティアでした。

     

    2019331_190410_0028.jpg

    堂々たるボス君、気は優しくて力持ち、今回もたくさん協力してくれました。

     

    _MG_6075.JPG

    最後にみんなで記念撮影

     

    今回も、事故なく無事に活動を終えることができました。

    いつもお世話になっているセンターのみなさま、通常ボランティアさんに、あらためてお礼を申し上げます。

     

    私は子どものころ、きっとこういう場所があるんだろうな、と漠然とは感じていましたが、決して足を踏み入れることもなく、自分から知ろうともしませんでした。もしもっと早くに知っていたら、自分にも何かできたかもしれないと思うことがあります。

     

    こうして子どもたちをセンターに連れて行き、活動させることにはリスクも伴います。

    それでも多くの方がこの活動に理解を示し、協力してくださるのは、子どもたちに現状を知ってほしいという思いからだと思います。知らなければ何も始まらない。でも、何気なく過ごしているのでは、知る機会もないのが、この動物の問題だと思います。

     

    テレビで殺処分の問題などを取り上げることも多くなり、嬉しい気持ちもありますが、テレビはテレビです。

    子どもたちには、テレビの前に座って涙を流すのではなく、センターに来て、自分の目で見て、体を動かして、頭も動かして、この問題に向き合ってほしいと思っています。

     

    それでは、次は夏休み!

    それまでSPICAは、「いのちの教室」や、High-Fiveのみんなと、次なる挑戦に向けて頑張ろうと思います!

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

     

     



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。

     

     

    ”High-Five” Twitter

     

    "High-Five" Instagram

     

     

    posted by: npo-spica | ボランティア | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/383
    トラックバック