Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
いのちの教室 in 広島市立阿戸中学校
0

    3年ぶりの阿戸中学校での「いのちの教室」です。

    阿戸中学校は、全校生徒でも50人に満たない小さな学校。幼稚園や小学校も隣接していて、みんなが家族のような雰囲気です。

    3年前にいらっしゃった校長先生や先生方と、前回ワークショップの思い出に花が咲き、懐かしい気持ちとともに生徒さんたちにお話をさせていただきました。

     

    DSC07499.JPG

     

    大きな会場だと、どうしても一方通行になりがちですが、今回は生徒さんの顔を見ながら話すことができました。

    悲しい話ばかりですが、大きく頷いてくれる生徒さんたちに勇気づけられながら、動物たちの色々な現実をお伝えしました。

     

    阿戸中学校には、小学生のころから呉ボランティアに通い、中国新聞のジュニア新聞では「私が今伝えたいこと〜救える命のために〜」という自作の新聞で、広島市教育委員会賞を受賞した生徒さんがいます。

    学校を訪れて初めて知ったのですが、中学生になってからは、文化祭でお友達と研究発表をしているとのこと。

     

    なので、私の話も、彼女たちからすでに聞いていた内容かもしれません。

    だからこそ、生徒のみなさんが、ただ聞くだけではなく、動物の心に寄り添い、思いを深めることができたのではないかと思います。

     

    こうした活動を中学生が自分の力で進めていることは、本当に素晴らしいと思います。

    私自身、ずいぶん大人になってからも、「何かしたいけど、何をしたらいいか分からない。自分には何もできない」と思っていた期間が長かったため、若い世代の行動力とパワーには驚きと感動です。

     

    そして今回も、「いのちの教室」だけでなく、「ワークショップ」を実施していただきました。

    「動物あるあるシチュエーションクイズ」です。

    子猫を拾った、迷子の犬を見つけた、飼い始めた犬が手に負えない…

    いろんな場面を想定し、どうすればいいかを考えてもらいます。

     

    DSC07501.JPG

     

    3年前と変わらなかった答え

    子猫を拾ったら→学校に連れて行く

    確かに。

    学校に行けばなんとかなる!と子供たちは漠然と思っているんですね。

    普段からの、先生方と生徒さんたちの信頼関係が垣間見える答えでした。

     

    DSC07505.JPG

     

    3年前と「変わったな〜」という答え

    迷子の犬を見つけたら→SNSで拡散する

    確か3年前は、「ポスターを作る」が主流だったはずです。時代が変わってるなあと実感しました。

     

    DSC07502.JPG

     

    このクイズ、やはり動物を飼っている生徒さんが入っているグループは強くて…

    ドッグトレーナーに相談する、マイクロチップを確認する、など、お!っと思わせる答えも出てきました。

     

    個人的に私が嬉しかった答えは、「犬が言うことを聞かなかったらどうする?」という荒っぽい質問に対して、「犬が何に不快感を持っているかを考えて、過ごしやすい環境に変える」というものです。

    ちゃんと「犬の心」を犬の目線で考えた上で、人間としての「環境を整える」という責任を果たす。中学生ながら、立派だなぁと感心しました。

     

    あっという間の2時間。

    前半はとても悲しい気持ちになったかもしれませんが、後半は楽しみながら学んでもらえたと思います。

    「かわいそう」と言ってほしいのではなく、「何ができるか」を考えてほしい。

    「かわいそう」は他人事だからです。

    悲しむ動物たちを見て、自分を問うてほしいのです。

    子どもたちには荷が重いと思われるかもしれません。

    ですが、私のであった子供たちの中には、それらをはねのける力を持っている子がたくさんいました。

    新しい時代を築く人たちとともに、これからも動物たちの声を届けます!

     

     

    悲しいだけじゃない、動物たちのこと。

    まずは知ることからはじめませんか。

     

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

     

     



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。

    posted by: npo-spica | いのちの教室 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/379
    トラックバック