Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
いのちの教室 in 広島市立白木中学校&広島市立亀山中学校
0

    10月3日、広島市立白木中学校にて「いのちの教室」を開いていただきました。

    7月の豪雨災害のあともまだ生々しく残る白木の町の中を抜け、初めての白木中学校に到着しました。

    白木中学校は自然に囲まれ、とても静かな場所にあり、全校生徒合わせて約130名と、小さな規模の学校です。

     

    20181003_181006_0004.jpg

     

    体育館で生徒さんが入ってくるのを待っていると、テニスボールのついた椅子を持った生徒たちがずらずらとやってきました。3年生のようです。先生が「静かに」と言わなくても、誰もおしゃべりもせず、自分たちで位置を決め、整列していく姿には驚きました。続いて入ってきた1・2年生も、3年生にならい、静かに座って待ってくれました。

     

    20181003_181006_0010.jpg

     

    お話を聞いてもらった50分間も、真剣さは変わりませんでした。

    犬や猫などペットを飼っていると手をあげてくれた生徒さんがたくさんいたので、つらくなったり、悲しくなったりした生徒さんもたくさんいたと思います。それでも顔を背ける生徒さんは一人もいませんでした。

     

    私が中学生だったころ、同じ話を聞いたらどんなふうに感じただろうか。といつも考えます。

    きちんと向き合うことができただろうか、ボランティアに参加しただろうか。

    もちろん答えは分かりませんが、それでも今の子供たちの勇気には、いつも感心します。

     

    20181003_181006_0021.jpg

     

    最後に、生徒代表の挨拶をしてもらいました。

    中でも印象的だったのは、「人が人を傷つけてはいけないように、私たちは動物たちも傷つけてはいけない」という言葉です。短い時間の中で、こうした核心に触れるメッセージを受け取ってくれたことは、本当にうれしく、感動的でした。

     

     

    翌日、10月4日は、広島市立亀山中学校にて。

    こちらはPTCが主体となって開催をしてくださり、昨年に続き、2度目の「いのちの教室」でした。2年生約200名と、たくさんの保護者の皆様にも参加していただきました。

     

    昨年と同様、お話しの前に、児玉小枝さんの写真展を見ていきます。

    これは、亀山中学校に通う生徒さんの保護者でもありSPICAのメンバーでもある方が、児玉さんからお借りしているもので、今年もたくさんの印象的な写真が並びました。

     

    S__31416382.jpg

     

    お昼休みを終えて体育館に集合した生徒たちは、順番に写真展を回っていきます。

    席に戻ってきた生徒たちは、これから始まるであろう話の内容を予感したようで、少し神妙な面持ちに。私もあえて気持ちを緩めることなく、動物たちにまつわる問題を投げかけていきました。生徒さんたちは一様に困ったような表情です。

     

    S__31416361.jpg

     

    とはいえこれらには、今すぐ有効な、正しい答えはありません。

    それは、これから私たちが探していかなければいけないものです。

     

    講義が終わって、PTCの保護者の方とお話しすることができました。

    「とてもつらかった」と。

    確かに、子どもたちよりも、大人の方が、現実に向き合うには勇気がいるのかもしれません。でも、「子どもと一緒に話したい」とおっしゃってくださったので、さらに発展的な教育につながっていくなぁと嬉しい気持ちになりました。

     

    「いのち」について、とかしこまって言われても、あまりに大きなテーマ過ぎて、何をどう伝えたらいいのか分からないと思います。学校でも同じです。「命を大切に」と口で言うことはできますが、ではどうすることが「大切にすること」なのか、生きていること=大切にしていること、なのか。答えも出ないし、伝えられない問題です。

     

    ですが、親子がそろった時間に、「動物の現状」について話し合うことならできると思います。

    家庭にペットがいればなおさら。その子を最後まで大切に守るために、親子でしなければいけないことは何か、一緒に考えることで、立派な「命の教育」になると思います。

     

    この2校はどちらも、保護者の方から学校への、積極的な働きかけによって実現しました。

    ぜひ皆様の学校でも、「いのちの教室」を開催してみませんか。広島県内、どこでも無料でお話をさせていただきます。

    資料を見ていただくだけでも構いませんので、ぜひお問い合わせください。

     

     

    *********

     

    誰も悪気があるわけじゃない。

    殺処分のこと、悪質な繁殖業者のこと、お店で売られる子犬たちのこと、どれもただ「知らない」だけ。

    ですが「知らない」というだけのことが、どれだけ残酷な結果を生み出しているか。

    そして「知る」だけで、どれだけの命が救われるか。

    これからも、一人でも多くの人へ、動物たちの声を届けたいと思っています。

     

    **********

     

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

     

     



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。

    posted by: npo-spica | いのちの教室 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/366
    トラックバック