Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
夏休み動物体験ボランティア 第2弾
0

    今回は、広島市立楠那中学校、広島市立己斐上中学校から、8名の生徒さんが参加してくれました。

    己斐上中学校では、先日、いのちの教室を聞いてもらったばかり。いろいろな思いを胸に、集まってくれたのだと思います。

    楠那中学校は、7月初めに予定していた「いのちの教室」でしたが、大雨の影響で延期となりました。それでもたくさんの生徒さんが興味を持って、自主的に参加してくれました。

     

    H30_08_02 (89).jpg

     

    サポートしてくれるのは、黄色いTシャツで目立ちすぎている(笑)進徳女子高校のWalking with Dogs Project(WDP)のメンバーと、小学生のころから愛護活動にかかわってくれている、舟入高校1年生のメンバーです。

     

    このボランティアに参加してくれる子供たち、意外にも犬や猫を飼っていない子が多いので、犬との接し方なども事前に細かく説明します。センターにいる犬たちは、それぞれに事情があって、ここにいます。心に傷を持っている犬もいるため、大きな声で近づかない、大きな身振りで触ろうとしない、静かに時間をかけて仲良くなること。などをしっかり理解してもらいます。

     

    H30_08_02 (88).jpg

     

    まずはいつも通り、職員さんのお話です。

     

    H30_08_02 (20).jpg

     

    いつも30分くらいお話ししてくださいますが、1階犬舎はかなり暑いです…。立っているだけで、じっとりと汗が出る中、それでもここにいる犬たちのこと、ドリームボックスを動かすというお仕事のこと、丁寧に伝えてくださいます。

     

    H30_08_02 (27).jpg

     

    その後は涼しい部屋に移動し、お掃除や犬猫たちのお世話をしてもらいます。

    まずはプルシェンコさんのブラッシング

     

    H30_08_02 (39).jpg

     

    いったい何人必要なんでしょうね…、でもいい子にさせてくれます。

     

    H30_08_02 (7).jpg

     

    アイちゃんは、子供たちには大人気

    付き合いの良いアイちゃんは、お座りとかお手とかおかわりとか、飽きもせずいろんなことをして見せてくれます。

     

    H30_08_02 (44).jpg

     

    H30_08_02 (17).jpg

     

    H30_08_02 (14).jpg

     

    でもこの子は、市立大学の近くの山で保護された犬。入ってきたときは、11月になろうかというのに、首から下の体の毛が全部バリカンで刈られていました。それなのに、信じられないくらい人間を好きで、こんな風に子供たちにも優しく接してくれます。

     

    H30_08_02 (18).jpg

     

    奇跡的にきれいな毛が生えそろったアイちゃん。どんな事情があったのかわかりませんが、人間として申し訳なく、恥ずかしく思います。

     

     

    猫ルームも楽しそうです。

     

    H30_08_02 (1).jpg

     

    子猫はおもちゃが大好き〜

     

    H30_08_02 (56).jpg

     

    H30_08_02 (53).jpg

     

    大人の猫もけっこう遊ぶみたいです(笑)

     

    H30_08_02 (103).jpg

     

    再び1階犬舎に降りて、お掃除をします。

     

    H30_08_02 (81).jpg

     

    H30_08_02 (78).jpg

     

    今は偶然にもこのスペースに収容されている犬が少なので、今のうちにすみずみまで丁寧に。

     

    H30_08_02 (70).jpg

     

    その後、ちょっとお話をしたりします。

     

    H30_08_02 (51).jpg

     

    ここで24時間過ごす犬の気持ちを考えることは、とても大切です。「殺処分ゼロ」となった広島ですが、決して何かが終わったわけではない。ここに犬がいる限り、まだまだ解決ではないのです。

     

     

    あっという間の3時間半

     

    H30_08_02 (68).jpg

     

    大変なお仕事も頑張ってくれましたが、やはり犬猫たちと過ごす時間は「楽しかった」と笑顔になるものです。

    本当は、こうした施設はないほうがいいし、こんなボランティアは不要になるのが一番いいのです。ですが、すぐにはなくならないのが現状。だからこそ、若い人たちに、しっかりと現実を知ってもらい、仲間になってもらい、またここへ戻ってきてもらえたらと思っています。

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

     

     



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。

    posted by: npo-spica | ボランティア | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/361
    トラックバック