Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
いのちの教室&ワークショップ with 広島市立古田台小学校PTC
0

    普段は中学校での「いのちの教室」が多いのですが、今回は小学校、しかもPTC主催の全学年(希望者)での企画です。

    事前に保護者の方と打ち合わせをし、まずは低学年と高学年に分かれて実施することに決めました。以前、児童館でお話しさせてもらったことがありますが、さすがに1年生と6年生に同じ内容のお話しは無理があると感じていたので、より子供たちの成長段階に合わせたお話しを心掛けました。

     

    DSC07286.JPG

    準備を手伝ってくれる子供たち…。みんな元気いっぱいですごくかわいいです。

     

    まずは「いのちの教室」として、高学年(5・6年生)のみなさんには、中学生の講義を少しわかりやすくしたものを聞いてもらいました。

     

    DSC07303.JPG

     

    複雑な内容も含まれていますので、内心「大丈夫かな…」という不安もありましたが、殺処分、広島県の現状、繁殖業者…すべてのテーマにしっかりと食いついてくれました。

     

    DSC07289.JPG

     

    保護者のみなさんも一緒にお話を聞いてくださいましたが、やっぱり涙が出てしまうのは大人の方ですね…。

     

     

    低学年の「いのちの教室」は、どちらかというと「いのち」そのものにテーマを絞り、あらゆるものの命を考える時間になりました。

     

    さすが低学年のみなさん、本当に元気いっぱいです。

    一つ一つの質問に、たくさん手をあげて、一生懸命、答えてくれました。

    実は、高学年よりもさらに不安だった低学年の講義。とても積極的な子供たちに助けられる形で、進んでいきました。

     

    20180210_180210_0006.jpg

     

    さらに、犬や猫の感情表現を一緒に見ていくことで、犬や猫にも心があり、命がある、ということを学んでもらいました。

    いくつかイラストを見せながら、「こんな時、どういう気持ちかな?」と考えてもらったのですが、子供たちはすごく敏感です。引っ越しの時に置き去りにされる犬のイラストを使ってみました。何も説明しなくても、「犬が置いていかれよる!絶対助けてあげる!」と言ってくれた男の子がいました。

     

    20180210_180210_0009.jpg

     

    「かわいそう」という気持ちは想定していましたが、小さな子供にも、ちゃんと「命を守る行動」まで考えることができることが分かり、とてもうれしかったです。

     

    20180210_180210_0012.jpg

     

     

    さてここまでで1時間。

    中学生でもダレてくる時間ですが(笑)

    後半はワークショップを企画しました。

     

    高学年のみんなには「こんな時どうする!?動物あるあるしちゅシチュエーション」と題して、これから子供たちが遭遇しそうな場面を想定し、どうしたらよいかを一緒に考えてもらいました。

    学年をミックスした5人グループで取り組んでもらいます。

     

    DSC07323.JPG

     

    今回作ったのは5問、簡単に書いてみると…

    ー里毒を拾ったとき

    ¬損劼慮い鮓つけたとき

    自分のペットが迷子になったとき

    せ瑤せ呂瓩織撻奪箸言うことを聞かないとき

    イ感畚蠅北醂蒜がたくさんいて困っているとき

     

    時間がなくてい泙任靴できませんでしたが、子供たちの吸収力&応用力に驚かされるばかりでした。

     

    01.jpg

     

    シンキングタイムを終えて、グループごとに発表してもらいます。

     

    DSC07363.JPG

     

    前半「いのちの教室」でちゃんとお話を聞いているから、「警察に連絡する」、「動物愛護センターに知らせる」、「ポスターを作る」などの答えがポンポン出てきます。

     

    DSC07384.JPG

     

    補足する気まんまんでしたが、ほとんど必要な答えは子供たちから出てきました。

     

    DSC07360.JPG

     

    このクイズ、思いのほか気に入ってくれたのか、子供たちは1問終わるとすぐに「はい、次!!」みたいな感じで、すばやくフォーメーションに戻っていました。

     

    DSC07358.JPG

     

    そして気になる低学年…

    こちらは「動物〇×クイズ」をやってみました。

    犬猫だけでなく、うさぎやカメなどの問題も入れてみました。

    簡単すぎてもおもしろくなく、難しすぎてもやりにくい、微妙なところでしたが、子供たちの「やるー!!」「全問正解めざすー!!」というパワーがすごかったです。

     

    20180210_180210_0018.jpg

     

    そして、普段、高校生と接している山下が非常に驚いたというか、感動したことがありました。

    ○×クイズなので、本来は○か×かどちらかが正解なのですが、答えを発表した後に「でも、犬はこんなふうに考えたはず!」とか「もしそうだったら、もう一つの答えでもいいはず!」という意見がたくさん飛んできました。

     

    確かに…、そういう風にも考えられる。

    ということで、全員正解〜!!!みたいな問題もいくつかありました。

     

    20180210_180210_0026.jpg

     

    これは単に、点数のシールが欲しいからではなく(むしろ途中からシールそっちのけで…)、子供たちは本当に犬や猫の気持ちになって考えているのでした。

    高校生なら、正解は正解、「先生が〇と言うなら〇でしょう」と疑うこともしませんが、小学生の学ぶ力、自分を表現する力には本当に驚きました。本当に素晴らしい子供たちです。

     

    20180210_180210_0023.jpg

     

    さらに、クイズの途中で、色んな意見を言う子供たちがたくさんいます。

    そうすると「それなら〇にしよう」とか、「でも待って、やっぱり×じゃない?」などと、〇と×の間をさまよう子供たち。スクリーンの写真を参考にしたり、「でもさっき、先生はこう言いよったじゃん!」と講義の内容を活かしてみたり…。

     

    二人の講師は、想像以上に深い子供たちの議論に、ついていくのに必死でした。

     

    SPICAにとっては、小学生と一緒に初めての〇×クイズ、全問正解者もあり、本当に盛り上がりました。子供たちも喜んでくれたと思いますが、一番楽しかったのは、私たちかもしれません。

     

     

     

    保護者の皆さん、古田台小学校の先生方にもサポートいただき、無事に楽しく、しっかりと勉強していただくことができました。

    校長先生、教頭先生からも、授業の内容についてはお墨付きをいただき、これからは「小学校でも頑張るぞー!!」と講師一同、急にやる気が芽生えてきました。

     

    「命を大切に」

    言葉で言うのは簡単ですし、もう聞き飽きたフレーズでもあります。

    「命とは?」という問いに、具体的な答えを提示するのは難しく、大人でも簡単には答えられません。ただ、それは決して心臓が動いていることではなく、人間でも動物でも、人間らしく、動物らしく、幸福を感じながら生きていること、だと思うのです。

    そして、犬や猫の幸せは「飼い主と一緒にいること」。

    私たち人間には、まだまだできることがたくさんあります。

    今日の教室に参加してくれた子供たちは、これから、あらゆる「命」について、優しい気持ちと思いやりを持って接してくれるに違いありません。

     

    本当に素晴らしい1日でした。古田台小学校のみなさん、ありがとうございました!

     

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

     

     



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。

     

    posted by: npo-spica | いのちの教室 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/343
    トラックバック