Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
いのちの教室 in 広島市立五日市中学校
0

    連日のように雪のちらつく寒い日が続く広島市内、広島市立五日市中学校へ行ってきました。

    五日市中学校は、昨年度、1・2年生の生徒さんに「いのちの教室」を聞いていただいているので、今回は1年生のみ、体育館での講義になりました。

     

    ストーブをたくさん準備していただき、少し寒さも和らいだかなと思いますが、それでも2月。

    8クラスの生徒さんたちは、少し寒そうに体育館へ集合、整列してくれました。

     

    S__6791193.jpg

     

    昨年もそうでしたが、五日市中学校には難聴の生徒さんがおられます。

    一緒にお話を聞いてもらうため、事前に資料をお渡しし、この日も担当の先生が、私の言葉をスクリーンに書きだしてくださいました。

     

    S__6791181.jpg

     

    今日は少し、生徒さんとの距離が近く、体育館も明るかったため、お話を始めてすぐ、多くの生徒さんが真剣になったことが分かりました。なんども「いのちの教室」をしていると、表情が切り替わる瞬間が分かるようになり、私もそれを意識して話せるようになりました。

     

    S__6791179.jpg

     

    殺処分の話は、何度しても心が苦しくなりますが、それ以上に、衝撃を受けている子供たちの顔が目に入ってきます。

    中学生ですから、もう殺処分がどういうことか、なんとなくはみんな知っています。メディアで取り上げられる機会も増え、アンケートにも「半分くらいは知っていた」「ほとんど知っている内容だった」と答える生徒さんもいます。

     

    それでも、ドリームボックスで、どんなふうに犬や猫たちが命を終えるか、という部分では、全員が呼吸をするのも忘れていると思えるほど、静かに画面を見つめています。

     

    真っ暗なドリームボックスの中で、元気な犬や猫たちが、人間によって命を奪われることに、安楽死と言えますか?

    何人かの生徒さんが目を潤ませて首を横に振るのが見えました。

     

    私の「いのちの教室」は、1コマ約50分、残念ながらほとんどが、悲しいお話です。

    人によっては、子供たちにはトラウマになるのでは…?ショックが大きすぎるのでは…?と、心配されると思います。確かに、そういう話し方もできる内容ではあります。

    ですが、これまで約5年間、たくさんの学校で、おそらく1万人に近い子供たちに話をしてきましたが、トラウマになったという話はまだ聞いていません。

     

    もちろん、そういった傷を残さないよう、十分注意していることもありますが、子供たちは大人が思う以上に、物事の内面を見る力があると感じます。

     

    殺処分の話も、パピーミルの話も確かに残酷です。

    ですが、それを「かわいそう」といって目を背けたところで、なかったことにはできないことを、しっかり感じているからこそ、向き合えているのだと思います。

     

    この日は、広島市教育委員会の「心の参観日」という企画でのお話でした。

    時間がたっぷりあったので、講義の後に質問タイムを設けていただきました。最初は恥ずかしいのか、なかなか手が挙がりませんでしたが、何人かの質問に答えるうち、あちこちでたくさん手が挙がっていました。

    すべての質問には答えられませんでしたが、みんなが興味を持って話を聞いてくれたこと、動物たちのために何ができるか考えてくれたことが良く分かりました。

     

    S__6791174.jpg

     

    さぁ、次は、広島市立古田台小学校PTC企画です!お楽しみに!

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

     

     



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。

     

    posted by: npo-spica | いのちの教室 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/342
    トラックバック