Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
冬休み 動物体験ボランティア 最終回 2017
0

    みなさま、あけましておめでとうございます。

    昨年も多くの方に支えられて、事故もなく、安全に、たくさんの活動を行うことができました。ひとえにみなさまのご支援のおかげです。今年は戌年、1匹でも多くの犬(と猫)が幸せになるよう、さらに力を尽くしてまいります。

    引き続きの応援とご協力をよろしくお願いいたします。

     

    さて、今年、第1回目の活動は、呉市動物愛護センターでの動物体験ボランティア最終回です。

    今日集まってくれたのは、広島翔洋高等学校、広島市立古田中学校、広島市立大洲中学校の女の子たち11名です。このうち半数は、休みの度に参加してくれるベテランボランティアさんたち。違う学校同士ですが、すっかり意気投合し、長期休暇のたびに、呉ボラで再会するというお友達だそうです。

     

    _MG_5127.JPG

     

    そして、今日もボランティアサポーターとして大学生が活躍してくれました。広島経済大学「動物のかけがえのない命を守ろうプロジェクト」のメンバー5人です。今日はSPICAスタッフが少なかったので、助かりました。

     

     

    まずは施設の案内からしてもらいます。

    ボランティア歴10年の、増本聡さんに、いつも通りガイドをお願いしています。

     

    _MG_5130.JPG

     

    初参加の生徒たちは、たくさんの動物が保護された施設をみながら、動物愛護センターの役割やボランティアさんの気持ちなども聞かせてもらいました。

     

    慣れ始めた子犬を抱っこして、犬のボディランゲージなども教えてくださいます。

     

    _MG_5136.JPG

     

    施設見学が終わったら、まずは全員で散歩に出ます。

     

    20180106_180106_0026.jpg

     

    呉市動物愛護センターは敷地が広いため、犬たちものんびりと散歩ができます。

     

    _MG_5139.JPG

     

    慣れていない犬たち、びっくりした時の脱走防止のため、リードを2本付けて安全を確保します。

     

    _MG_5150.JPG

     

    生徒の手に持っている、ちりとりとフライ返し、何だと思いますか?

     

    _MG_5151.JPG

     

    これはうんちを拾うためのものです。

    たしかにこれなら、サッと拾えて、らくちんですね〜。

     

    _MG_5157.JPG

     

    今日は、いつもにまして、たくさんの犬たちがセンターに収容されていました。

    10匹近くの成犬を散歩に連れ出すのに、今日の生徒ボランティアたちがたくさん参加してくれて、本当に良かったと思います。

     

    _MG_5148.JPG

     

    走りたがる犬

     

    _MG_5152.JPG

     

    まったりと老犬さん

     

    _MG_5166.JPG

     

    進まないワンコは、抱っこ

     

    _MG_5147.JPG

     

    散歩の合間にごあいさつ、かのんちゃん

     

    20180106_180106_0037.jpg

     

    しっかり散歩ができたら、今度は3グループに分かれて活動します。

    こちらは犬舎のお掃除チーム

     

    _MG_5196.JPG

     

    寒いけど、頑張ってますね〜

     

    _MG_5179.JPG

     

    人手が多いと、掃除もはかどります。

     

    _MG_5176.JPG

     

    やはり、動物を保護する施設では「清潔」はとても大切。

    犬たちのために、せっせと体を動かします。

     

     

    こちらは子犬の体拭きチーム。

    呉のボランティアでは、これが一番人気の活動です。

     

    _MG_5193.JPG

     

    たしかに子犬はかわいい

     

    _MG_5170.JPG

     

    何をやっても許せる

     

    _MG_5171.JPG

     

    もー!連れて帰りたい!


    ってなるかもしれませんが、1年を通して、このサイズの子犬がセンターに収容され続けること、これはとても問題です。

    呉エリアでは、まだたくさんの飼い主のいない犬、いわゆる野良犬がたくさんいて、毎年出産しては捕獲ということを繰り返しています。これには犬に関する細かい法律も関わってきますが、終わりのない子犬の供給をどこかでストップさせなければいけません。

    みなさん、どうすればいいと思いますか?

     

    _MG_5206.JPG

     

    子犬はかわいいし、譲渡されるからいいじゃない、と思わないでください。

    すべての子犬を確実に保護しているわけではなく、野山で命を落としている犬たちも確実にいます。子犬はやがて成犬になり、「こわい」とか「汚い」とかいう理由で人に嫌われてしまいます。

    暑さ寒さをしのぎ、今日えさをもらえても、明日も確実にその人が来てくれるかは分からない、病気になり、ノミやダニが体につき、それでも「生きる」ことだけに必死です。

    皆さんの家の犬たちとはかけ離れた、とても厳しい暮らしを強いられているのです。

     

     

    これが私たちの考える「共生」ですか?

     

     

    人の考え方を変えるのは、本当に難しい。

    だけど、少しずつでも変えていき、変わっていくしかありません。

     

    増本さんのお話からも、犬たちが直面している現状が伝わったのではないかと思います。

     

     

    最後は、小動物のお掃除チームです。

     

    20180106_180106_0062.jpg

     

    ここには迷子?のインコやモルモット、ウサギなどがいます。

    犬ほど手はかからないものの、ここで暮らさせるなら、やはり清潔な環境を保ってあげなければいけませんよね。

     

    _MG_5202.JPG

     

    すのこに付いたゴミを取り除き、新聞紙とペットシーツを新しいものに変えます。

     

    _MG_5213.JPG

     

    その間、ケージに入れないみなさんは、こうして抱っこ

    はじめてウサギやモルモットを抱っこする感覚に、ドキドキのようです。

     

    20180106_180106_0046.jpg

     

    こちらは超リラックスのおばあちゃんうさぎ

    愛が芽生えたようです。

     

    20180106_180106_0068.jpg

     

    汚れたお皿も、きれいに洗いました。

     

    _MG_5187.JPG

     

    最後に草をしっかりつめこんで、終了です。

     

    20180106_180106_0064.jpg

     

    少し気持ちよくなったかな?

     

    20180106_180106_0012.jpg

     

    お世話はしませんでしたが、かわいい猫ちゃんもいましたよ。

     

    20180106_180106_0048.jpg

     

    ちなみに、呉市動物愛護センターでは、毎月第3日曜日が体験ボランティアの日となっています。

    初めて参加される方にも、増本さんたちが丁寧に教えてくださるので、安心です。

    ブログを読んで、参加してみたいなと思われた方は、ぜひ呉市動物愛護センターへお問い合わせくださいね。

     

    20180106_180106_0002.jpg

     

    さあ、そんなこんなであっという間の3時間の活動が終わりました。

    楽しかった、犬たちがかわいかった、また来たい…。

    参加した生徒たちは、たくさん感想を話してくれました。

     

    _MG_5184.JPG

     

    だけど、忘れてはいけないことは、この犬たちは私たちを喜ばせるためにここにいるわけではない、ということ。確かに、犬たちはこちらに笑顔を向けてはくれますが、彼らが本当に幸せになるためには、心から安心できるおうちと家族が必要です。

     

    _MG_5180.JPG

     

    動物愛護センター

    名前は知っていても、その中身や実態を知る人は決して多くありません。

    今日、参加してくれた生徒たちが、一人でも多くの人に今日の活動のことを伝え、言葉を話さない犬たちの気持ちを代弁してくれると信じています。

     

    _MG_5222.JPG

     

    さあ、明日は高校生たちと、最後の路上での署名活動を行います。

    広島パルコ前にて呼びかけを行いますので、お近くにいらっしゃる方は、ぜひ声をかけてくださいね。

     

     

    posted by: npo-spica | ボランティア | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/338
    トラックバック