Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
冬休み 動物体験ボランティア 第3弾 2017
0

    更新が1日遅れになってますが、昨日のボランティアの様子をお伝えします!

     

    集合時間の20分前にはほとんどの生徒が集まっているという、とってもナイスなスタートでした。

    しかも、これ!見てください♡

    ボランティアに来るのに、ちゃんとSPICAの「NO KILL」缶バッジをつけてくれています。これは、「いのちの教室」を聞いてくれた生徒全員に配布しているものです。

     

    20171227_171227_0002.jpg

     

    なんでそこまで…?

     

    と思われるかもしれませんが、子供たちの中には、犬や猫が苦手な子、アレルギーを持っている子、飼いたいけど飼えない子などがたくさんいます。犬や猫を飼わなくても、動物の命を守る活動には参加できる、ということを示したくて、このバッジを作りました。「殺処分に反対」という意思表示をするだけでも、立派な動物愛護活動家ですよね。

     

    さてさて、この日、参加してくれたのは、広島市立瀬野川東中学校の1年生8名です。そのうち1名が男の子で、7名が女の子。この傾向は相変わらずですが、男子1名、取っても頑張ってくれました!

     

     

    まずは1階のお掃除

     

    015.JPG

     

    写真では、寒さまでは伝わらないと思いますが…。

    見てください。あまりに寒すぎて、急いでひざ掛けやらなにやらを準備した画です。

     

    005.JPG

     

    瀬野川東中学校は11月に行ったばかりなので、「いのちの教室」の内容を色々と覚えていてくれたようです。職員さんのお話しもとても真剣に聞いてくれました。

     

     

    これがドリームボックスを操作するパネルです。

     

    20171227_171227_0006.jpg

     

    広島市は約3年間、このドリームボックスを動かしていません。愛護団体による全頭引き取りが行われるようになり、かつてのように週2回、この操作をする必要はなくなりました。

    なので、この部屋にはもう電気もつきません。操作盤もほこりがたまっています。

     

     

    掃除が終わったら、ここで暮らしている犬たちを紹介しています。

     

    028.JPG

     

    犬たちの柵の前にはこうした名札が付けられていて、情報が一目でわかるようになっています。

     

    013.JPG

     

    「引き取り日」というのは、犬がセンターへ収容された日です。

    とっても人懐っこいガッツ君は、もうここへ来て8か月。

    こんなにも人が大好きなのに、良いご縁がありません。

     

    030.JPG

     

    「飼い主」という項目を見てください。不明と書いてあります。

    これは、基本的に迷子でここへ入ってきたという意味です。

     

    明らかに人馴れが十分にできている犬たち→迷子→何か月たっても迎えに来ない

     

    もう何度もこういう犬たちを見てきました。

    これは「迷子」ですか?

     

    一生懸命探したけど、動物愛護センターにたどり着かなかった…?

    そういう時代じゃないでしょう。

     

    063.JPG

     

    迎えに来ないのなら、捨てたのと同じです。

    しかも、飼い主が手放して、ここへ収容される間に、犬たちはとても悲しく、つらい目に合っていることさえあるんです。

    許せないけれど、でもこんな飼い主とは別れて正解だったのかも、という気持ちになることもあります。この動物愛護センターが、もっともっと新しいチャンスをつかめる場所ならば、その気持ちももっと強くなるかもしれません。

     

     

    さあ、今日もお散歩スタートです。

    こんな町の中を散歩するのは、かなり緊張します。

     

    037.JPG

     

    平和大通りにつくと、ちょっとだけリラックス。犬のリードも少しだけ緩めます。

     

    042.JPG

     

    ふっくんは、今日も中学生を散歩してくれてます(笑)

    力が強いので、ほとんどの子供たちが、引っ張られまくりです…

     

    20171227_171227_0014.jpg

     

    ボブじいさんは今日もご満悦

     

    20171227_171227_0017.jpg

     

    こちらは小型犬

    どこに、誰がいるか分かりますか??

     

    20171227_171227_0068.jpg

     

    落ち葉と同化しているマライアちゃんが正解でした。

     

     

    草を拾って食べて、ちょっと山下に怒られたけど、全然気にしてないジャスティン

    まぁね、口からペロって草がはみ出してるので、すぐバレます。

     

    20171227_171227_0064.jpg

     

    お愛想上手のぽんちゃん

    お散歩は縦横ナナメと、すごい下手くそですが…でもそれでも「カワイイ」を連発される、得な子です。

     

    20171227_171227_0057.jpg

     

    散歩中、おしっこをしたときには、この消毒液をかけます。

     

    044.JPG

     

    オスの犬たちは、何回にも分けておしっこをするので、ロングコースの犬たちは1周で1本を使い切ることもあります。でも、散歩の最後の方は、足をあげても「もー!出てないじゃん〜!!」という中学生の苦情が…。それでもめげずに、オスたちは足をあげては、2・3滴のおしっこを絞り出すのでした(笑)

     

    20171227_171227_0054.jpg

     

    そんなこんなで、散歩もほぼ終わろうかという頃、交差点付近で何やら聞き覚えのある声がしました。

    ん??と一斉に耳を澄ましました。

    「猫じゃない!?」と中学生たちが言うので、声のする方の植え込みを見ると、小さな子猫が…。

     

    えー!!平和大通りに面したこのギリギリの植え込みに、なぜ猫がいるのか…などと考える間もなく、高校生を見張りに立たせ、走ってセンターにもどります。

     

    SPICAの猫神さまMさんを緊急呼び出しして、ボランティアさんの手も借りて、地面にはいつくばること約30分。

    無事に保護することができました。

    平和大通りで、奇妙な集団を見られたみなさん、ご心配をおかけしました〜。

     

    20171227_171227_0076.jpg

     

    こんなパニックもあった中、進徳女子高校WDPのメンバーは素晴らしかったです。

     

    055.JPG

     

    中学生に休憩をとらせ、きちんと指導をして、いつも通り、猫と犬とに分かれて、ちゃんと活動を継続してくれていました。なんだか成長したなぁと感動…。

     

    069.JPG

     

    こうして4時間の体験ボランティアはあっという間に終わりました。

     

    053.JPG

     

    こんなに寒くても、みんなが笑顔で、心から暖かくなれたのは、やっぱり犬たちの力なんだなぁと思います。

     

    073.JPG

     

    ただそばにいるだけで、こんなにも幸せを与えてくれる存在。

     

    065.JPG

     

    言葉は通じなくても、心は通じ合える。

    だからこそ、私たちはもっと、動物たちが悲しい思いをしなくてすむように、考え方や行動を変えていかなければいけません。

    今日参加してくれた生徒たちも、きっとそのことを理解してくれたと思います。

     

    20171227_171227_0049.jpg

     

    さあ、前半3回のボランティアが終わりました。残り3回、まだまだ頑張りますよ!

     

     

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

     

     



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。

     

    posted by: npo-spica | - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/335
    トラックバック