Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
冬休み 動物体験ボランティア 第1弾 2017
0

    いよいよ始まりました!冬休み動物体験ボランティア

    第1弾は、広島市動物管理センターにて

     

    今日は、中学校より一足早く冬休みに入っている高校生たちが集まってくれました!

     

    20171222_171224_0179.jpg

     

    参加校:広島瀬戸内高等学校、広島翔洋高等学校、並木学院高等学校

    そして今日のスタッフは…進徳女子高校WDP(Walking with Dogs Project)のメンバーです。

     

    まずは挨拶をして、1階犬舎へ

    ここはいわゆる「動物愛護センター」のイメージ通りの場所です。

     

    20171222_171224_0168.jpg

     

    散歩に連れ出してほしい大型犬たちが、一斉に吠えたて、生徒たちも少しびっくり…。

     

    20171224_171224_0001.jpg

     

    まずは職員さんのお話を聞きます。

    今日はあまりに犬たちが吠えるので、なかなか声が通らず、大声で話してもらわなければいけませんでした。

     

    20171222_171224_0171.jpg

     

    写真では伝わらない温度、におい、犬たちの声を想像してみてください。

    殺処分ゼロになった広島市ですが、決してここは犬たちにとって幸せな場所ではありません。

     

     

    続いて、犬舎の掃除に移ります。

     

    20171222_171224_0151.jpg

     

    冷たい水を撒いて、ごしごしとデッキブラシでこすります。

     

    20171222_171224_0146.jpg

     

    犬舎がきれいになったら、少しだけ犬たちとあいさつする時間をもうけます。

     

    20171222_171224_0127.jpg

     

    思い思いの犬の前に行き、ゆっくりと手をにおわせて上手に挨拶ができました。本当は全員、外に連れ出してあげたいけれど、なかなかそれができません。

     

     

    今日は休憩もせず、暖かい日差しの中、散歩に飛び出します。

     

    20171224_171224_0020.jpg

     

    二人一組で1頭の犬の散歩に行きます。

     

    20171222_171224_0007.jpg

     

    彼はおそらく3回目の参加、うんちの処理も上手にできました!と言いたいところですが、やや軟便気味のボブさんのうんちは、けっこう取りにくかったようです。

     

    20171222_171224_0009.jpg

    ありがとさん by ボブ

     

    なぜか全身をバリカンで刈られたような状態で収容されたアイちゃん。

     

    2017  12月22日_171224_0031.jpg

     

    少しだけ毛が生えているようですが、まだまだ寒そうなので、ケープを持ってきてみました。ちょっと大きいみたいですが、嫌がらず着てくれましたよ。本当に気立ての良い子です。

     

    2017  12月22日_171224_0025.jpg

     

    小型犬たちとのスキンシップはこんな感じです。

    チュー♡サービスのぽんちゃん

     

    20171224_171224_0045.jpg

     

    ペロペロ攻撃にしりもちの女子(笑)

    ちなみにワンコはジャスティン君

     

    20171224_171224_0064.jpg

     

    センターの周りをぐるっと2周、10頭の犬たちの散歩に行きました。

     

    20171224_171224_0014.jpg

     

    これだけでも1時間以上かかります。

     

    20171224_171224_0027.jpg

     

    学生ボランティアが参加しない日は、数少ないボランティアさんと職員さんが散歩に連れ出してくれますが、犬たちは約30頭もいるため、毎日全員の散歩は難しい状況です。

     

    少しは喜んでくれたかな?

     

     

    うっすらと汗ばむほどの散歩コースが終わり、今度は2階にいる犬たちとの時間です。

     

    20171222_171224_0098.jpg

     

    こちらは子犬ちゃんのシャンプーの様子。

    女子たちが「やりたーい♡」と申し出たものの、嫌がる子犬をなだめたりすかしたり(笑)

     

    20171224_171224_0071.jpg

     

    その後のドライヤータイム

     

    20171224_171224_0075.jpg

     

    サリーちゃんも上手に抱っこさせてくれました。

     

    20171222_171224_0069.jpg

     

    あっという間の4時間

    初めて参加したみなさんも、「楽しかった、また来たい」と答えてくれました。

     

    20171222_171224_0074.jpg

     

    「いのちの教室」ではできるだけ現場の状況をありのままに伝えるよう心掛けています。

    ですがやはり、実際にここで暮らす犬猫たちと時間を共に過ごすことで、彼らの声が伝わるのだと思います。

    今日参加してくれた生徒たちが、動物愛護センターで暮ら犬や猫たちの代弁者となり、人間と動物がともに幸せに暮らせる社会を築いてくれると願っています。

     

    今年の冬休みボランティアは全6回、まだまだ続きますよ〜!

    posted by: npo-spica | ボランティア | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/333
    トラックバック