Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
夏休み中高生ボランティア最終回〜呉市動物愛護センター〜
0

    全7回の中高生ボランティアもこれで最後になります。

    雨の多い夏でしたが、7回すべてで雨も降らず、子供たちも元気に活動できたことが何よりもよかったです。

     

    20170824_170824_0045.jpg

     

    さて、呉市動物愛護センターには、この日もたくさんの生徒が集まってくれました。

    広島市立大洲中学校、呉市立東畑中学校、広島県瀬戸内高等学校、広島女学院高等学校、並木学院高等学校から12名、大学生スタッフとして、広島経済大学「動物のかけがえのない命を守ろうプロジェクト」から5名がサポートに入ってくれました。

     

    _MG_5065.JPG

     

    まずは施設の見学から。

    ボランティア歴9年の増本聡さんが、いつも通り、施設を案内してくれます。

     

    _MG_4946.JPG

     

    ボランティアにしか見えないこと、心の葛藤、これからの願いなども語ってくださいます。

    淡々とした語り口ですが、現実をありのままに伝えてもらうことで、子供たちは「どうしたらよいか」を自分で考える機会になります。

     

    _MG_4954.JPG

     

    さて、この日の散歩も暑くて大変でした。

    呉センターの犬たちは、人間を怖がることも多いため、事故防止のためにダブルリードで散歩に行きます。リードの持ち方を確認し、二人一組で出発。

     

    _MG_4961.JPG

     

    事前の諸注意で、「犬の嫌がることは絶対にしない」というところを確認しすぎたせいでしょうか。これらの写真から、子供たちの「大丈夫だよ〜、怖くないよ〜」という声が聞こえてきませんか。

     

    _MG_4974.JPG

     

    _MG_4984.JPG

     

    _MG_4985.JPG

     

    _MG_4987.JPG

     

    「自分が犬と遊びたい」という気持ちよりも、犬の気持ちになって、時間をかけてゆっくり関係を築く必要性を、きちんと理解してくれたようです。

     

     

    お次はグループに分かれて作業をします。

     

    まずはブラッシング

     

    _MG_4992.JPG

     

    こちらも「犬と仲良くなる」がメインで、ブラッシングは二の次。

     

    _MG_5027.JPG

     

    優しく声をかけたり、なでたり、においをかがせたり…

     

    20170824_170824_0018.jpg

     

    なんとか信頼してもらおうと、一生懸命です

     

    20170824_170824_0029.jpg

     

     

    そしてこの夏、3回目になる老犬さんのシャンプー

    薬用シャンプーでかなり毛も生えてきました。

     

    _MG_4996.JPG

     

    引き続き、元気な子犬ちゃんのシャンプーも

     

    _MG_5032.JPG

     

    呉に入ってくる犬たちは、ほとんどが野良犬とその子供です。

    外で過ごした犬たちには、必ずと言っていいほどノミやダニがついています。蚤のフンが体に残ったままにならないように、体調を見ながらシャンプーをしていきます。

     

     

    こちらは施設のお掃除

     

    週末は、ほとんどボランティアさんが来て、いろんな作業をされていますが、犬たちの世話だけで、あっという間に時間がたってしまうそうです。

     

    _MG_5025.JPG

     

    普段できない場所の掃除は、生徒たちにおまかせあれ。

     

    _MG_5003.JPG

     

    そして今回も、小動物、猫たちの生活空間もお掃除。

     

    20170824_170824_0002.jpg

     

    モルモットを飼っているメンバーが参加してくれたので、子供たちに、モルモットの生態も説明しながら、お掃除の指導をしてもらいました。

     

    20170824_170824_0051.jpg

     

    1週間分の汚れがたまったケージ

    フードのお皿に、糞が入っていたりします。

     

    20170824_170824_0053.jpg

     

    前の週に敷いたペットシーツは、びしょびしょになっていました。

     

    こういう時、私は子供たちに「もし自分だったらどうかな」と聞くようにしています。

    ベッドや机の上に、うんちが落ちていたら?

    ごはんに水がかかって、べちょべちょになっていたら?

    床が泥だらけだったら?

     

    _MG_5046.JPG

     

    人間は自分で掃除をすることもできるし、文句を言って、外に出ることができます。ですが、動物たちは、この小さなケージの中から、一歩も出ることができません。

    ただただ悲しく、ここにいるウサギやモルモットたちには申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

     

     

    猫たちのケージもきれいにしました。

     

    _MG_5047.JPG

     

    猫は清潔好き

     

    20170824_170824_0057.jpg

     

    トイレが汚れているだけで、おしっこを我慢したり、それが原因で膀胱炎になったりします。

     

    _MG_5050.JPG

     

    砂を交換するだけでなく、この日はトレイもきれいに洗いました。

     

    すっきりうれしいご満悦の表情、いただきました♥

     

    20170824_170824_0060.jpg

     

     

    でも、お水のお皿も空っぽでした…

    さっそく水を汲んでくると、猫たち、ずーっと飲んでいました。とても辛い場面でした。

     

     

    ここは呉市動物愛護センター、別名アニマルパーク

    その名にふさわしい場所になるようにと、センターには犬猫だけでなく、ウサギやモルモット、鳥やカメなど、たくさんの生き物がいます。

     

    20170824_170824_0043.jpg

     

    20170824_170824_0047.jpg

     

    楽しそうに見えますよね。

    殺処分機(ドリームボックス)もなく、部屋にはたくさんのぬいぐるみと、幸せになった動物たちの家族からの手紙…。

     

    _MG_4938.JPG

     

     

    ですが、ここで私たちは思考停止になってはいけません。

    ここで過ごす時間は、動物たちにとって、決して幸せなものではないのです。

     

    「殺処分ゼロ」を喜んでいる方には、ぜひここへきて、犬たちの表情を見てほしいです。小動物の入れられたケージを見てほしいです。それでも「よかった」と言えるかどうか。

     

    _MG_5041.JPG

     

     

    20170824_170824_0040.jpg

     

    生徒達には、とても大変な活動になったと思います。

    あっという間の3時間ですが、ここから学ぶこと、考えること、そして彼らにこれからできることはたくさんあります。心に残る活動であることはもちろん、未来へつながる、未来を変えるきっかけになればと思っています。

     

     

    動物たちの現状を知って、涙を流してくれたこと

    勇気を出して、ここへ来てくれたこと

    汗を流して、犬たちと向き合ってくれたこと

     

    この夏、中高生動物ボランティアに参加してくれたすべての生徒たちへ、心から感謝します。

    言葉を持たない動物たちに代わって、彼らがこの現状を社会に伝え、未来を変える力になってくれればと願いつつ、この活動を続けていきたいと思っています。

     

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。


    会員様募集中
    SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
    賛助会員 3,000円〜
    正会員  8,000円〜
    くわしくはこちらをご覧ください。

     

     

     

    posted by: npo-spica | ボランティア | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/316
    トラックバック