Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
夏休み中高生ボランティア第2弾〜広島市動物管理センター〜
0

    本日も、と〜っても暑い中、気合の入った女子10名が集まりました!

     

    今日の参加校は、広島県瀬戸内高校、進徳女子高等学校、並木学院高等学校、比治山女子中学校、広島市立戸坂中学校です。

    そして本日のスタッフは文教女子大学「Animal Happy Project」と比治山女子大学、進徳女子高等学校「WDP(Walking with Dogs Project)」から来てくれました!

     

    道に迷った高校生がパニックになりつつも、なんとか無事にスタート

     

    まずは着替えて注意事項を聞いてもらいます。

     

    20170802_170803_0005_0.jpg

     

    このボランティア、犬や猫を「飼えない」生徒さんが多く参加するため、実際には犬や猫に触れたことのない子供たちもたくさんいます。

    なので、犬とのあいさつや、犬の気持ちなど、事故が起きないためにも事前に知っておいてもらいます。

     

     

    夏休みは、やっぱり外の散歩は無理ですね…

    なにしろこの暑さ。

    広島市動物センターの周りは全部アスファルトです。

    そしてアスファルトの温度は、暑い昼間、60度以上にもなるんですよ。

    なのでワンコの散歩は、朝晩涼しくなってからはもちろん、肉球がやけどしないように、アスファルトの温度を手で触ってかくにんしてからにしてください。

     

    20170802_170803_0008_0.jpg

     

    さて、ということで今日は最初に、1階大型犬舎へ。

    ここも本当に暑いです。

    窓なし、エアコンなし、扇風機は何台もついてますが、これは犬にとってはあんまり意味がないんですよね…。

     

    最初に、職員さんのお話を聞きます。

    センターに収容されている犬たちの話、どんな人がここへ犬や猫を連れてくるのか、かつて処分をしていた時は…などのお話を聞きます。

     

    20170803_170803_0072.jpg

     

    その後、殺処分器(ドリームボックス)を見学します。

    これまで何千、何万という犬たちが歩いたであろう、ドリームボックスまでの通路に実際に立ち、そこからの景色を見てもらいます。

     

    20170803_170803_0066.jpg

     

    そして、操作パネルのある部屋へ移動し、処分の手順なども教えてもらいます。

    埃が積もった操作パネル。

    今は、広島市の殺処分はストップしているため、このパネルを使うことはありません。

     

    20170803_170803_0069.jpg

     

    お話が終わったら、今度は力仕事、犬舎のお掃除です。

     

    水を流す→デッキブラシでこする→水を切る

     

    20170803_170803_0058.jpg

     

    たったこれだけの作業ですが、5つの部屋をきれいにするのは、なかなか大変です。

     

    20170803_170803_0057.jpg

     

    お掃除のあとは、大型犬舎にいる犬たちを順番に紹介しました。

    ここでは、2015年に収容された犬、ムックを紹介します。

     

    20170802_170803_0030.jpg

     

    咬み癖があるムックは、飼い主さんをひどく咬んだとのことで、センターやってきました。

    特に、首周りを触られると嫌がることから、リードを付けるのも一苦労

    そのために、首輪にはリードがつけたままになっていることがあります。

     

    DSC06034.JPG

     

    散歩が大好きで、笑顔が本当にかわいい子なんです。

    初めてボランティアに参加した生徒の「おすわり」もちゃんと聞き入れてくれて、みんなに良い子のアピールができました。

     

    ですがこの子はやはり「咬む子」です。

    新しい家族が見つかるあてもないまま、毎日毎日、ここで「誰か」が来るのを待っています。

     

    殺処分がゼロになったとしても、こういった犬や猫たち社会ははどうしていくつもりのか、答えは見えないまま、ここで過ごす犬たちの姿です。

     

    後半は、2階に上がっての活動です。

     

     

     

    まずは子猫スペース

     

    20170802_170803_0055.jpg

     

    20170802_170803_0001.jpg

     

    子猫たちと遊ぶ人間に、大ヤキモチのジゴロ君。

     

    20170802_170803_0042.jpg

     

    散歩に行けずストレスがたまる元気な犬たちは、ベランダで気分転換をします。

    今日、付き合ってくれたのはファイン♂

     

    20170802_170803_0010.jpg

     

    おやつをもらいながら、お座りや伏せなども教えてもらいました。

     

    20170803_170803_0041.jpg

     

    20170803_170803_0025.jpg

     

    とはいえ、名前を呼んでも無視されたり、全然聞いてもらえなかったりして、苦労した子たちもたくさんおりました。

     

    20170803_170803_0052.jpg

     

    やはり犬と人間とは、深い信頼関係ができてこそ、色んな意思疎通ができるもの。初めて会うたくさんの人たちに驚いたのかもしれません。

     

     

    そして最後に、ある犬の周りに集まってもらいました。

    「ポキ子」です。

     

    20170802_170803_0080.jpg

     

    もう2年以上、センターで暮らしています。

    1〜2週間前から体調を崩し、日に日に悪くなっていきました。

    もう15歳はとっくに超えた、おばあちゃん犬。動くことができないポキ子は、ボランティアさんにお尻をきれいにしてもらい、タオルを上手に組み合わせて頭を支えてもらっていました。

     

    2017年3月28日 広ボラ_170330_0055.jpg

    (元気だったころのポキ子)

     

    もしかしたら、こうした簡単な介護を受けられること、エアコンのある明るい部屋で過ごせること、点滴などの最低限の医療を施してもらえることを、「幸せ」だと思うかもしれません。

     

    20170321_170322_0129.jpg

     

    ですが、本当にそうでしょうか。

    15歳を過ぎて飼い主に手放され、いつみても憂鬱な表情でサークルにとどまっていたポキ子が、最後にどんなことを思うのか。元飼い主は、この姿を見ることはありません。子供たちにはぜひその姿から、人間に翻弄される「動物の命」について考えてほしいと思いました。

     

    20170322_170322_0046.jpg

    散歩だけは大好きでした。

     

     

    動物体験ボランティア

    楽しい経験もたくさんできますが、決してそれだけではありません。

    人間が、手放し、見放した、犬と猫が集まる場所での活動には、悲しい場面もたくさんあります。

    どうかそのことを、子供たちがたくさんの人に伝えてくれますように。

    彼女たちが自分の目で見たこと、聞いたこと、感じたことを、多くの人が受けとめてくれますように。

     

    夏休みの活動はまだまだ続きます〜!

     

     

    「いのちの教室」開催校募集中

    DSC_0376.JPG

    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

     

    NPO法人SPICA

    メール:info@npo-spica.com

    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

     

     

    猫の飼い主さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。


    会員様募集中
    SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
    賛助会員 3,000円〜
    正会員  8,000円〜
    くわしくはこちらをご覧ください。

     

    posted by: npo-spica | ボランティア | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/311
    トラックバック