Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
命の連帯〜Art Exhibition in Hiroshima 2017〜 お礼
0

    ご報告が遅くなりました。

    「命の連帯〜Art Exhibition in Hiroshima 2017〜」無事に終了いたしました。

    会場にお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

     

    9日間という長い会期中、入場してくださった方はのべ679名、ご寄付の総額は94,936円になりました。

    会場に残してくださったアンケートを見てみると、「動物たちの現状が良く分かった」「アートを通じて生命を感じた」「今後も継続してほしい」などのご意見をいただきました。

    アステールプラザ市民ギャラリーという大きな会場を借りきっての大きなイベントは、準備もかなり大変でしたが、頑張って良かったなぁと感じました。

     

    9日間をダイジェストで振り返ります〜!

     

    4/29(土)

    オープニングレセプション

    ミニいのちの教室と

     

    _MG_4532.JPG

     

    藤村満恵先生の書道パフォーマンス

    _MG_4545.JPG

     

    このキャンバスがどうなるか、あとのお楽しみです。

     

    4/30(日)

    藤村先生による「ニュースペーパーカリグラフィー」のワークショップ

     

    IMG_6351.JPG

     

    呼吸を整えて書くことがポイントとのこと。みなさん、真剣な表情で取り組まれていました。

     

    IMG_6339.JPG

     

    SPICAスタッフの作品。

    まぁね(笑)

     

    5/3(水・祝)

    SPICA副理事 菅田茂先生による「細密画で鳥や虫を描いてみよう」

     

    IMG_6412.JPG

     

    色鉛筆での着彩は、なかなか難しいようで、根気が必要ということが分かりました。

     

    5/4(木・祝)

    ミニコンサート

     

    IMG_6451.JPG

     

    オカリナ、篠笛、ヘルマンハープ、琴の先生方が集まってくださり、たっぷり素敵な音色を響かせてくださいました。

     

    IMG_6464.JPG

     

    演奏のあとは、楽器体験の時間も作っていただきました。

     

    IMG_6471.JPG

     

    初めて触れる楽器に緊張しながらも、先生に優しく教えてもらうことができました。

     

    IMG_6459.JPG

     

    5/5(金・祝)

    銀箔ポストカードに絵を描こう

    中根航輔先生は、今回、わざわざ東京からお越しいただきました。彼は高校生のころ広島に住んでいて、当時、「絵を描きたい」という彼の思いを聞いて、教員だった私と菅田先生は半信半疑でした。その後、夢を実現すべく、東京藝術大学に入学したと聞いて、たいそう感動したものでした。

     

    無題.jpg

     

    母校の生徒たちに、銀箔アートのレクチャー中。

     

    IMG_6666.JPG

     

    こちらは小学生の女の子の作品。

    会場に飾ってあった、里親募集中の「ふうちゃん」を描いてくれました。

    なかなかの本気度…。中根先生も身を乗り出して指導してくれましたよ。

     

    IMG_6547.JPG

     

    若き作家を応援することができて、少しうれしい気持ちになりました。

     

    さて、「連帯キャンバスの途中経過」

     

    IMG_6380.JPG

     

    つまりこういうことでした。

     

    IMG_6576.JPG

     

    「連帯」を呼びかけるキャンバスに、絵具で手形を押してもらうという小さなアクション。

    サポートしてくれたのは、もちろんラッシュジャパンです

     

    IMG_6382.JPG

     

    LUSHのお好きなフレーバーを選んでもらい、お店のように手を洗っていただきました。

     

    そして今回、忘れてはならないのが、このコーナー。

    「ワカコ酒」でおなじみの、広島出身の漫画家 新久千映さんのイラストを展示させていただきました。

     

    IMG_6580.JPG

     

    告知をしていなかったので、アンケートに「新久さんのイラストが見れるなんて!うれしい!」というコメントが多数ありました。

     

    IMG_6578.JPG

     

    5/6(土)

    RojiRoji堂さんによる

    布と紙で作る トリの羽根ピアスとチャーム のワークショップです。

     

    IMG_6492.JPG

     

    かわいいモノが大好きな女子たちはここでテンションMAXに!

     

    IMG_6491.JPG

     

    順番待ちになるほど大好評のワークショップでした。

     

    ここからは、会場内の作品たちとSPICAブースのご紹介です。

     

    IMG_6560.JPG

     

    こちらは大上典男さんの作品

    中央に白いワンコが見えますか?

     

    IMG_6419.JPG

     

    愛犬のふうちゃんです。ちゃんと会場にも遊びに来てくれましたよ。知らない人はちょっと怖い〜。SPICAから譲渡した第1号のわんこです。

     

    _MG_4498.JPG

     

    井手原敬一さん

     

    拡大すると・・・

     

    IMG_6538.JPG

     

    実はちょっとおちゃめな猫たちが隠れています。

     

    _MG_4499.JPG

     

    島谷千千晶さん

    入魂の細密画です。

     

    _MG_4500.JPG

     

    桑田正規さん

    ガラスによる桑田ワールドが、今年も展開されました。

     

    _MG_4508.JPG

     

    藤村満恵さん

    小さな作品からは顔を出して写真を撮ることができました!

     

    IMG_6574.JPG

     

    塚田弘美さん

    漆黒の画面から伝わるものがあります。

     

    _MG_4494.JPG

     

    標恐軾さん

    今年も優しく、あたたかさを感じる作品を見せてくださいました。

     

    _MG_4507.JPG

     

    やまが ゆみこさん

    猫・猫・猫のやまがワールド

    猫たちの表情から愛が伝わってきます。

     

    _MG_4492.JPG

     

    川本絵美さん

    保護犬・猫をテーマに描かれた作品と、そっと添えられ言葉が、心にずっしりと響きます。

     

    _MG_4495.JPG

     

    林 眞貴さん

    赤を基調に作られた作品から生命の力を感じます。

     

    _MG_4496.JPG

     

    松本コウさん

    真っ白なキャンバスを様々な形に作り上げた新しいアートです。

     

    IMG_6555.JPG

     

    菅田茂さん

    DNAが一つのテーマになっているとのこと、生命の基本的な単位にまでさかのぼる、さすがSPICA副理事です。

     

    さて、ようやくSPICAのお話しに。

     

    IMG_6346.JPG

     

    こちらは会場入り口、立派なお花を届けていただきました!

     

    IMG_6497.JPG

     

    作家さん方のサインの入った「命を守る宣言文」です。

     

    IMG_6414.JPG

     

    IMG_6392.JPG

     

    IMG_6400.JPG

     

    活動内容や動物たちの現状を伝えるパネル展示

     

    IMG_6391.JPG

     

    今年は何ともド派手な「飼い主さん募集コーナー」

     

    長い時間をかけて準備した展示

    あっという間の9日間でしたが、たくさんの方にご来場いただき、アートを通して「命」を感じていただけたと思います。

    そして、「連帯」してくださったみなさま、ありがとうございました。

     

    S__83181570.jpg

     

    これからも、動物たちの声を届けるべく、しっかりと活動してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

     

    posted by: npo-spica | イベント情報 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/306
    トラックバック