Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
小学生の少女が伝えたいこと
0

    中国新聞の「第16回みんなの新聞コンクール」ジュニア新聞、小学5・6年生部門で広島市教育委員会賞を受賞した作品に、動物の命をテーマにしたものがありました。

     

    (画像が大きく載せられず申し訳ありません…。)

     

    この新聞の素晴らしいところは、かわいらしい絵が描かれていたり、色々なリサーチができていることはもちろんですが、彼女自身が1年間、呉市動物愛護センターに通い、ボランティアに参加した経験をもとに書かれていることです。

     

    小学6年生と言えば、遊びに夢中の年頃。

    自分が小学生の時には、「ボランティアをする」「犬や猫を助ける」なんて、頭の片隅にもなかったと思います。もちろん、彼女一人で頑張ったわけではなく、彼女の思いをカタチにしてくれるご両親の存在があったからこそ、だと思いますが、本人の想いと行動力は素晴らしいと思います。

     

    自分の好きなこと、気になること、おかしいと思うこと、何でも子供たちは「知りたい」と思うはずです。それをすくい上げて延ばすのが教育の仕事。インターネットで簡単に調べられる世の中になりましたが、その一方で、その情報の正確さに保証はありません。だからこそ、「自分の目で見て、確かめたこと」に意味があると思うのです。

     

    「78円の命」という作文を書いたのも、確か小学6年生だったと思います。

    彼女たちが伝えようとしていること、私たちはとっくに分かっているはずなのに、いろんなことを言い訳にして、なかなか行動できません。

     

    ぜひこの新聞を読んで、子供たちの声、動物たちの声に耳を傾けてもらえたらと思います。

     

    他にも、子供たちの力作がたくさんありました。

    詳しくは、2016年11月14日の中国新聞をご覧ください。

    posted by: npo-spica | メディア情報 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/281
    トラックバック