Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
マティス君 里親さん決定しました!
0
    まずはじめに、熊本で被災されたみなさまと、行方不明になっている犬猫たちの無事を心よりお祈りいたします。

    ご報告が遅れましたが、マティス君に新しい家族ができました。
    生後2カ月の時、江田島から一人でやってきたマティス君。
    あまりのかわいらしさに、すぐに里親さんが決まるだろうと思っていましたが、保護期間は8カ月にも及びました。
    人懐っこく、穏やかで、甘えん坊という、猫としてはパーフェクトな性格でありながら、これまでご縁がなかったことを不思議に思っていましたが、またしても「この家族を待っていた」と言わんばかりの良縁でした。

    0418b.jpg

    遠くから面会に来てくださったのは、小学生以下の子供さんが3人いるご家族。
    「猫が驚くので静かに優しく遊んでほしい」と伝えたところ、はしゃぎたい気持ちを押さえて、そーっと触ったり、優しく話しかけたりしてくれました。少し慣れて来ると、上手に一緒に遊べるようになりました。小さな子供さんがいるお家への譲渡は、色々と気を使うことも多く、つい慎重になってしまいます。ですが、子供たちが遊びながら、「どんなおもちゃが好きなのか」、「どうやって水を上手に飲むのか」「高いところに登れるのか」など、たくさんの質問攻めにあったことで、単におもちゃのひとつとして猫がほしい訳ではないことが伝わってきました。「猫のこと、マティス君のこと教えて!」という子供たちに、すっかり嬉しい気持ちになりました。

    0418a.jpg

    そして、正式にお引き渡しの日にもかわいい出来事がありました。
    真ん中の男の子が「ねえ、いい?」と心配そうに私の顔を見上げてきます。最初は意味が分からず、「何が?」と聞き返していると、お母さんが説明してくれました。「山下さんがおうちをチェックして、いいよ、と言われたら、マティス君をもらえるんだよ」と、ご両親が子供さんたちに伝えていてくれたそうです。

    たかが猫1匹のために、面会に来たり、譲渡の書類を取り交わしたり、家の中まで確認されたり…、確かにこんな面倒なことと思われても仕方ないと思います。もちろんすべて猫のためなのですが、今回ご両親が、この面倒な手続きなどをすべて理解してくださった上で、子供たちに「ひとつの命」として丁寧にお話ししてくださっていたことが、本当にうれしく感激しました。もちろん「いいよ」と答えましたが、その時の彼の笑顔は今でも忘れられません。

    0418c.jpg
    本当によく行き倒れる子でした(笑)

    マティス君が新しい環境に戸惑ったのもほんの数日で、今では家族みんなに囲まれ、末のお嬢さんに添い寝するまでになりました。幸せそうな写真が届くたび、「長かったけど、この家族を待ってたんだね」と本当にうれしくなります。
    ひょうきんで元気いっぱい、誰からも愛されるマティス君、みんなと一緒に成長して、いつまでも幸せにね!


    ***イベントのご案内***

    NO!動物実験 NO!殺処分
    私たちの生活に密接につながっている動物たちのこと、いつもと少し違った視点で、一緒に考えてみませんか?

    日時:2016年4月23日(土)・24日(日)
             12:00~17:00
    場所:LUSH広島本通店
















    今回のイベントも盛りだくさん!
    さくら動物愛護センターや学生ボランティアたちの写真展
    さくら里親さま募集の猫たちの写真展
    さくら動物にまつわる○×クイズ
    さくらワークショップ(企画中)
     
    posted by: npo-spica | 里親募集 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/247
    トラックバック