Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
らん丸君改め檸檬(れもん)君、里親さん決定しました!
0
    外で暮らす猫でありながら、あまりに人懐こいらん丸君を見るに見かねて保護したのは、昨年末の雪の降る日。
    保護してくれたMさんとKさんのところから、一時預かりのTさんへ託されたらん丸君は、あっという間に甘えん坊のふみふみ王子となりました。



    一時は、好酸球性肉芽腫と診断されて、口の周りがぷっくりと腫れてしまいました。
    保護主さん一時預かりさんとともに、何度も病院に通い、今ではすっかり良くなりましたが、食物アレルギーを持つらん丸君の里親さん探しは難航しそうでした。



    保護から4カ月、らん丸君のすべてを受け止めてくださる里親さんが表れました。
    すでに八朔(はっさく)君という茶トラの先住猫ちゃんと暮らしておられ、八朔君に弟を、ということでらん丸(檸檬君)が選ばれました。
    この2匹、ビジュアル的にもとっても似ていますが、驚くべきは、初日から一緒になって遊び始めたこと。成猫同士は打ち解けるのに時間がかかるだろうなぁと思っていたので、あまりの相性の良さにびっくりです。今ではすっかり、本当の兄弟のようになっています。

    らん丸君は、本当にたくさんの人間の手がかかった子です。
    保護してくれたMさんとKさんは、彼のために通院はもちろん、さまざまなサポートをしてくださいました。Tさんご一家は、らん丸君を本当に優しく見守り、大切に育ててくださいました。M動物病院の先生方、かわいいポスターを一生懸命作ってくれたSさん、それをあちこちに貼りだしてくださったサポーターのみなさま・・・本当にたくさんの人が、かわいいらん丸のために、と頑張りました。



    たった1匹の猫のために、多くの人が努力したこと。
    結果はもちろん大事ですが、「小さな命をなんとか守ろう」そんな気持ちをもっとたくさんの人が持ってくれたら、社会はもっと良くなるのではないかと思います。

    里親さんとめぐり合うまでに時間がかかりましたが、らん丸はこの日をずっと待っていたんだなぁと思います。

    今は新たに、檸檬君として、新しい生活をスタートしています。
    猫愛に満ちた里親さんは、八朔・檸檬と広島愛にもあふれています。

    応援していただいたみなさま、ありがとうございました!
    SPICAにはまだまだ新しい飼い主さんを待つ猫たちがいます。ぜひホームページをご覧ください。
    http://npo-spica.org/satooya/
     
    posted by: npo-spica | 里親募集 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/182
    トラックバック