Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
比治山女子中・高校文化祭にて「いのちの教室」展示発表!
0
    今日は、比治山女子中・高校の文化祭でした。
    6月から、生徒会の中の奉仕委員会のみなさんを中心に、ボランティアや動物愛護センターでの職員さんへのインタビューなど、しっかりと準備されてきました。どんな展示になっているのか、楽しみです!



    正門をはいると、たくさんの人でにぎわっていました。
    まずは展示教室へ直行。校舎の中も、さまざまな展示会場がありましたが、一番入口の教室が「いのちの教室」でした。



    動物の問題に関心を持つようになったきっかけ、ボランティアで体験したこと、生徒さん達で話し合ったことなどがとてもよくまとめられていました。中でも感心したのは、センターの中の仕組みを、図を使って詳しく説明してくれていたところです。



    さすが比治山の生徒さんだなぁと思いました。これなら見る人たちは、実際の施設の中の様子を想像しやすいし、犬猫たちの置かれている状況が伝わりやすいと思いました。



    「たくさんの人に知ってほしい」という、生徒さん達の願いは、多くの人に届いたと感じました。教室に入ってくる人は後を絶たず、生徒さんに質問したり、自分の飼っている動物のお話しをされている保護者の方もいらっしゃいました。



    最後に、ボランティア希望の生徒さんと、ちょっと打ち合わせ。
    ずっと前から、参加したいと言ってくれていたのに、なかなか実現しませんでしたが、これで段取りも整いました。少しでも現実に触れ、どうしたらいいかを一緒に考えてくれる人が増えるのは、本当にうれしいことです。



    中学生・高校生のみなさんが、自分たちの時間と知恵を使って、こんなに立派な企画を実行してくれたこと、本当にうれしく思います。みんな動物が大好きな生徒さん達です。悲しい現実と向き合うのは、容易ではなかったでしょう。ですが、こうして大きな1歩を踏み出してくれました。「伝える」ということは、簡単に見えますが、人の心の中までたどり着くのは難しいものです。

    みなさんが撒いてくれた種が、たくさんの人の心で実を結びますように。
     
    posted by: npo-spica | いのちの教室 | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/148
    トラックバック