Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
オルーズ改め「しゅじゅめ」君 里親さん決定!
0

    オルーズ君に、早くも里親さんが決定しました!
    よかったー!!本当にうれしいです!!



    元飼い主にケージに入れられたまま捨てられ、なんとか保護するも、エイズ検査は陽性だったオルーズ君。「この子に里親さんを見つけることができるのだろうか・・・」と弱気になった時もありましたが、全てを受け入れて下さる、本当に優しいご家族の一員になることができました。

    そして、娘さんが新しくつけてくれた名前が、なんと「しゅじゅめ」君。
    「すずめ」でもなく、「シュジュメ」でもなく、あえてひらがなで「しゅじゅめ」君です。
    なんとハイセンスな名前なんでしょう。多分、日本中に同じ名前の子はいないですね。

    トライアル期間が少しあったので、もうすっかり新しいおうちにも慣れた様子のしゅじゅめ君。相変わらず抱っこは苦手のようですが、お腹をなでてもらったり、歯磨きをしてもらったり、たくさん甘えて欲しいと思います。



    そして、このしゅじゅめ君には、実はもう1方お問い合わせをいただいていました。

    「行き場のない子を引き取りたい」

    猫が好きな人でも、病気を持った猫や慣れていない猫、トラブルを抱えていたり、悲しい経験をしたり・・・そんな猫を受け入れようと言うには、相当の覚悟が必要だと思います。

    そして、まさに行き場のない猫たちを保護する私たちのような団体にとって、そういったお気持ちがどんなにありがたく、貴重であることか。今回しゅじゅめ君をお願いすることはありませんでしたが、また別の猫が救われるのだと思うと、本当にうれしかったです。



    小さな猫の命を、生かすも殺すも人間次第。
    21日付の中国新聞に掲載された京子先生のインタビューは、「飼い主がいないことは、殺す理由にはならない」という言葉で締めくくられています。

    里親さん探しは、思った以上に大変なお仕事です。ですが、1匹ずつ、1個ずつ、幸せを積み重ねていきたいと思います。そして、人間の手によって殺処分された、たくさんの猫たち・犬たちのことを思いながら活動していこうと、改めて思った日でした。

    posted by: npo-spica | 里親募集 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://ikuacefreya.npo-spica.org/trackback/102
    トラックバック