Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
あけましておめでとうございます 2020♪
0

    みなさま、あけましておめでとうございます。

    旧年中は多くの方に支えられ、活動を進めることができました。心より感謝いたします!

    今年も子どもたちと、しっかりと動物たちの問題に向き合っていきたいと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします!

     

    (飼い主さん募集中のカール君)

     

     

    さっそくですが、9日後に控えたイベントのお知らせです。

    今年度、3回目の、子どもたちにとっては集大成となる「中高生(と)大学生による動物について考える学校〜3学期〜」です。今回は広島経済大学「動物のかけがえのない命を守ろうプロジェクト」ともコラボし、さらにパワーアップをしています。ぜひぜひ遊びに来てください!

     

    中高生(と大学生)による動物について考える学校 3学期

    日時:2020113日(祝・月)

       13301700

    場所:西区民文化センター

       (広島市西区横川新町61号)

     

    1330 ホームルーム

    1340 高齢ペットのための心得を学ぶ

         〜老犬・老猫の介護対策と心掛けをご紹介します〜

         講師:田家綾子さん

            長年、動物看護士として従事。現在は、専門学校の非常勤講師も務める。

            愛犬、愛猫の介護をきっかけに、高齢ペットの介護について勉強する。

    1440 動物の知識を深めるクイズ大会

         広島経済大学「動物のかけがえのない命を守ろうプロジェクト」の学生から出題

    1530 質問タイム「田家先生に聞いてみよう!」

    1610 中高生グループ"High-Five"活動報告

         「広島県動物愛護センター見学報告〜動物たちの現状とこれから〜」など

    1640 ホームルーム

     

    予約がなくてもご入場いただけますが、予約をしてくださった方にはプレゼントを用意しています!

    ご予約・お問い合わせはこちら

    NPO法人SPICA

    info@npo-spica.com

     

    omote.jpg

     

    ura.jpg

     

     

    posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 11:16 | comments(0) | - | - | - |
    いのちの教室 in AICJ中学・高等学校
    0

      11月最後の「いのちの教室」は、AICJ高等学校です。

      今回の「いのちの教室」実現までには、AICJの2名の生徒さんの、本当に大変な努力がありました。

       

      ある日、高校2年生のお二人から、メールが届きました。

      「いのちの教室」実施と、その後、自分たちでの研究発表、参加してくれた生徒さんみんなでのワークショップまでを、すべて自分たちで企画・運営・実施まで行うというお話でした。

      AICJには、生徒自身が興味を持ったテーマで、こうした企画を行うことが決まっているとのことで、彼女たちが選んだのが、「動物に関する問題」でした。

       

      メールで何度かやり取りをした後、学校で詳しい打ち合わせをしました。

      問題点を整理した彼女たちは、ポスターを作ったり、全校集会で呼びかけたりして、「いのちの教室」への参加者を募ってくれました。彼女たちの頑張りのおかげで、当日は、試験終了直後にもかかわらず、27人の生徒たちが集まってくれました。

       

      DSC07635.JPG

       

      「いのちの教室」として60分、普段通りのお話をさせてもらいました。

      ただし、最後の「私たちにできること」のスライドは、空白のままで出しました。ここは、生徒さんがそれぞれにワークショップで考えてもらう内容です。

      DSC07630.JPG

       

       

      次に、今回の企画をしてくれた二人の、研究発表です。

      DSC07640.JPG

       

      さすがAICJ国際バカロレア(IB)ディプロマコースの二人だけあって、選んだテーマは、海外における「ペット殺処分の現状」です。イギリス、アメリカ、ドイツ、中国の現状を、それぞれクイズ形式で参加者に問いかけながら、詳しく解説してくれました。

      彼女たちが素晴らしいと思ったのは、それぞれの国の複数の保護施設などのサイトをしっかりと読み込んでいたところでした。インターネットでは、いろいろな情報があふれていますが、間違った内容も多いため、こうして自分で読み込むことで、正確な情報が手に入ったと思います。

       

      DSC07642.JPG

       

      最後は、いよいよワークショップです。

      殺処分の問題、繁殖業者の問題、野良犬・野良猫の問題などなど。犬や猫にまつわる様々な問題を解決していくためには、どうすればよいか。日本と海外の違いは何か。そして実際に自分たちにできることは何か、をグループで話し合ってもらいます。

       

      DSC07662.JPG

       

      グループには、学年やクラスの違う生徒たちが入っていますが、彼らは恥ずかしがったりすることもなく、どんどん議論を進めていきます。「○○すればいいんじゃない?」「でもそれだったら、△△ってことも考えられるし…」と、内容も深まっています。

      その間も、たくさんの質問を受けながら、各グループをまわりました。

       

      DSC07660.JPG

       

      私は、これが一番大切なことだと思っています。

      簡単な解決策などあるはずもなく、ともすれば問題は複雑化していく一方です。

      ですが、自分で考え、それを誰かと話し合うことで、問題の根深さ、解決の難しさ、命とどう向き合うべきかを、改めて「自分のこと」としてとらえることができると思っています。

       

      DSC07657.JPG

       

      それぞれのグループ、意見がまとまったところで、発表会。

       

      DSC07664.JPG

       

      各グループが違った視点で問題を捉えていたところに、面白さを感じつつ、じっくりと聞いていきます。

       

      DSC07666.JPG

       

      DSC07668.JPG

       

      DSC07676.JPG

       

       

      DSC07681.JPG

       

      DSC07685.JPG

       

      すべての発表を終えて、3時間オーバーの会は無事に終了しました。

      本当に濃い内容の、素晴らしい時間でした。企画した二人はすでにぐったり(笑)

       

      そこへ参加してくれた生徒たちが「ボランティアに参加したい」とさっそく申し出てくれました。日程調整をして、AICJ生のボランティアの日を作ることを約束し、解散しました。

       

       

      今回、AICJの生徒さんたちと貴重な時間を過ごさせてもらい、とても勉強になりました。

      もちろん、この場で結果が出たわけでも、解決策が分かったわけでもありません。「まだまだこれからだ」ということが分かっただけです。ですが、こうしてたくさんの若者が、まずはスタートラインに立ってくれました。実はまだ、多くの人がこのスタートラインにすら立っていないのが現状です。

       

      「伝える」ことを最大の柱として活動してきて、現状を「知った」人が、変わっていく姿を見てきました。今はまだ小さな動きですが、これからその小さな渦が、大きなうねりとなっていくと確信を持てた1日でした。

       

       

      「いのちの教室」開催校募集中

      DSC_0376.JPG

      SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

      広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

      動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

       

      NPO法人SPICA

      メール:info@npo-spica.com

      お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

       

       

      西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
      スピカちゃん

       ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
      購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

       

      SPICA@LINEできました
      LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
      こちらからご登録ください。

       

       

      中高生(と大学生)による動物について考える学校 3学期

      日時:2020113日(祝・月)

         13301700

      場所:西区民文化センター

         (広島市西区横川新町61号)

       

      1330 ホームルーム

      1340 高齢ペットのための心得を学ぶ

           〜老犬・老猫の介護対策と心掛けをご紹介します〜

           講師:田家綾子さん

              長年、動物看護士として従事。現在は、専門学校の非常勤講師も務める。

              愛犬、愛猫の介護をきっかけに、高齢ペットの介護について勉強する。

      1440 動物の知識を深めるクイズ大会

           広島経済大学「動物のかけがえのない命を守ろうプロジェクト」の学生から出題

      1530 質問タイム「田家先生に聞いてみよう!」

      1610 中高生グループ"High-Five"活動報告

           「広島県動物愛護センター見学報告〜動物たちの現状とこれから〜」など

      1640 ホームルーム

       

      omote.jpg

       

      ura.jpg

       

       

      posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 10:31 | comments(0) | - | - | - |
      いのちの教室 in 広島市立三和中学校
      0

        11月、7校目の「いのちの教室」は、広島市立三和中学校です。

        体育館でのお話なので、寒さを心配していましたが、それほど寒さもなく、生徒さんたちも集中して聞いてくれました。

         

        DSC07594.JPG

         

        「心の参観日」ということで、保護者の方も来られていました。

        子どもたちに動物の現状を分かってもらいたいという気持ちももちろんですが、やはり「今」「行動を起こせる」のは大人です。どんなに子どもたちが、「保護犬を迎えたい」とか「ボランティアに行きたい」と言っても、やはり保護者の方の協力が不可欠です。

        なので、こうして大人の方にも話をきいていただけるのは、本当にうれしいことです。

         

        DSC07597.JPG

         

        あっという間に60分がたち、質問タイムとなりました。

        ・動物愛護センターには、犬猫以外の動物はいますか?

         →Yes! 迷子のウサギなどが入ってくることがあります。

         

        ・アレルギーがあるのですが、自分にもできることがありますか?

         →Yes! 現状をまわりの人に話したり、支援物資を届けたり。直接、動物に触れなくてもできることがたくさんあります。

         

        DSC07602.JPG

         

        ・動物を幸せにするために、どんな心が前が必要ですか?

         →まずは自分のペットに関する知識をしっかりとつけること。動物と人間とでは、コミュニケーションの方法も、感じ方も、まったく違います。まずはそのことについて、しっかり勉強することが大切です。

        そして、自分が関わっている、その犬の立場に立ってあげることが大切です。犬や猫にも、感情があり意思があります。自分がしたいからといって、嫌がることを無理にさせたりせず、お互いを尊重し合って、良い関係を築くことで、人間も動物も、一緒に幸せになることができると思います。

         

        ・ボランティアにはどうやって参加したらよいのですか?

         →「いのちの教室」を開催してくださった学校には、春・夏・冬休みのボランティアのご案内を送っています。それを見て、参加希望の生徒さんには、申し込み用紙を提出してもらいます。たくさんの学校から集まった希望者の日程調整をしてから、参加日を決定し、学校にお知らせします。

         

        DSC07605.JPG

         

        他にも何人か手を挙げてくれていましたが、残念ながらここで時間切れとなってしまいました。

        こうして子どもたちと直接やり取りするのは、とても楽しいです。

         

        怒涛の11月も、あと1校、次回はAICJ中学・高等学校です!

         

         

         

         

        「いのちの教室」開催校募集中

        DSC_0376.JPG

        SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

        広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

        動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

         

        NPO法人SPICA

        メール:info@npo-spica.com

        お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

         

         

        西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
        スピカちゃん

         ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
        購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

         

        SPICA@LINEできました
        LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
        こちらからご登録ください。

         

         

        中高生(と大学生)による動物について考える学校 3学期

        日時:2020113日(祝・月)

           13301700

        場所:西区民文化センター

           (広島市西区横川新町61号)

         

        1330 ホームルーム

        1340 高齢ペットのための心得を学ぶ

             〜老犬・老猫の介護対策と心掛けをご紹介します〜

             講師:田家綾子さん

                長年、動物看護士として従事。現在は、専門学校の非常勤講師も務める。

                愛犬、愛猫の介護をきっかけに、高齢ペットの介護について勉強する。

        1440 動物の知識を深めるクイズ大会

             広島経済大学「動物のかけがえのない命を守ろうプロジェクト」の学生から出題

        1530 質問タイム「田家先生に聞いてみよう!」

        1610 中高生グループ"High-Five"活動報告

             「広島県動物愛護センター見学報告〜動物たちの現状とこれから〜」など

        1640 ホームルーム

         

        omote.jpg

         

        ura.jpg

         

         

        posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 10:57 | comments(0) | - | - | - |
        新年のごあいさつ 2019
        0

          みなさま、あけましておめでとうございます。

           

          S__171335684.jpg

           

          2018年は、本当にたくさんの方に支えられ、SPICAにとって飛躍の年となりました。

          「いのちの教室」は、これまで最多の22校の学校で開催、聞いてくれた児童・生徒は3,800人を超えました。

          動物愛護センターでのボランティア活動も定着し、年に200名以上の子どもたちが参加してくれています。

           

          S__171335687.jpg

           

          その一方でやや不調だったのが、猫の飼い主さん募集です。

          譲渡が決まった猫たちは、みんな素敵な家族のもとで幸せに暮らしていますが、まだ良縁に出会えず、預かりさんのもとで暮らす猫がたくさんいます。

           

          S__171335686.jpg

           

          2019年は、今いる保護猫たちがハッピーな家族に出会えるように、頑張りたいと思います!

           

          S__171335688.jpg

           

          SPICAの里親募集ページが不調なため、今いる猫たちは「ネコジルシ」のサイトで紹介しています。

          https://www.neko-jirushi.com/foster/cat/kw-SPICA/

           

          S__171335690.jpg

          ぜひご覧くださいね!

           

          S__171335689.jpg

           

          それでは、2019年

          動物の福祉向上に向けて、精一杯、努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

           

           

           

           

          悲しいだけじゃない、動物たちのこと。

          まずは知ることからはじめませんか。

           

           

           

          「いのちの教室」開催校募集中

          DSC_0376.JPG

          SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

          広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

          動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

           

          NPO法人SPICA

          メール:info@npo-spica.com

          お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

           

           

          猫の飼い主さん募集中
          どんな猫にもセカンドチャンスを!
          たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
          0511e.jpg


          西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
          スピカちゃん

           ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
          購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

           

           



          SPICA@LINEできました
          LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
          こちらからご登録ください。

           

          posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          LUSH×SPICA 活動紹介ムービーご覧ください!
          0

            9月に行われた、LUSH広島本通り店さんとの「チャリティーパーティー」にはたくさんの方にお越しいただき、「チャリティポット」作りの生中継や、「いのちの教室」ワークショップなどを楽しんでいただけたと思います。

             

            でも実は、その前に、LUSHスタッフのみなさんとSPICAは、とっても大仕事を終えていたんです。

             

            1日早く、東京から広島に来てくださったみなさん。

            この企画を動かしてくださったスタッフさん、プロのカメラマンさん、おなじみのマイキーさんとともに、呉市動物愛護センターへ行ってきました。

             

            まずは施設を回りながら、広島の現状や、動物たちの置かれている状況について聞いていただきました。

            その後インタビューを受け、今もセンターで暮らす、ランちゃんというスーパーかわいいワンコと一緒に撮影をしてもらいました。

             

            どんなビデオになるかな〜〜と楽しみにしていましたが、想像をはるかに超える、素敵なビデオを作っていただきました。

            ぜひぜひたくさんの方に見ていただきたい。

             

            悲しいだけじゃない、動物たちのこと。

            まずは知ることからはじめませんか。

             

             

             

            「いのちの教室」開催校募集中

            DSC_0376.JPG

            SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

            広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

            動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

             

            NPO法人SPICA

            メール:info@npo-spica.com

            お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

             

             

            猫の飼い主さん募集中
            どんな猫にもセカンドチャンスを!
            たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
            0511e.jpg


            西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
            スピカちゃん

             ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
            購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

             

             



            SPICA@LINEできました
            LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
            こちらからご登録ください。

             

             

            posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            広島県大雨災害を受けて
            0

              この度の大雨災害の被害にあわれたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

              また現地での救援ボランティアに当たられているみなさまには、本当にありがとうございます。猛暑が続いておりますので、熱中症などに十分気を付けてください。

               

              たくさんの方から、お問い合わせをいただきましたSPICAの保護猫たちも、みな無事、元気に過ごしています。

              ご心配をおかけいたしました。

               

              今回の災害を受けて、ペットに関しての困りごとの相談窓口として、広島県動物救護本部が設置されています。

              ペットの一時預かり、行方不明についてなど、その他、ペットに関する相談はまずこちらの窓口へお願いいたします。

               

              広島市内 → 広島市動物管理センター(082-243-6058)

              呉市内 → 呉市動物愛護センター(0823-70-3711)

              福山市内 → 福山市動物愛護センター(084-970-1201)

              その他の市町 → 広島県動物愛護センター(0848-86-6511)

               

              現在、SPICAには、災害に関するペットのご相談はありません。

              広島市動物管理センターとも連携をとっていますが、一時預かりなどの要請はありません。

              ですので、SPICAとして支援物資を募ったり、救護に出向いたりということは、今のところありません。これから避難所での暮らしが長くなると、ご相談も増えてくるかと思いますので、その際にはまたみなさまにご報告いたします。


               

               

               

              「いのちの教室」開催校募集中

              DSC_0376.JPG

              SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

              広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

              動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

               

              NPO法人SPICA

              メール:info@npo-spica.com

              お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

               

               

              猫の飼い主さん募集中
              どんな猫にもセカンドチャンスを!
              たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
              0511e.jpg


              西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
              スピカちゃん

               ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
              購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

               

               



              SPICA@LINEできました
              LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
              こちらからご登録ください。

               

              posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              迷い猫を探しています〈広島市南区〉
              0

                広島市南区黄金山町の自宅から飼い猫が外に出てしまいました。

                これまで外に出たことがないので怯えて物陰に隠れていると思います。

                もし見かけられた方は、お手数ですが下記までご連絡いただければと思います。

                 

                追いかけると逃げてしまうので、まずはご一報ください!

                 

                maya02.jpg

                 

                名前:マヤ(メス)5歳 

                 

                体重:約4kg 避妊済

                 

                特徴:キジ模様。

                家を出て1週間以上たつので、痩せているかもしれません。

                左耳がV字型に切れています。

                赤い首輪をしていましたが外れているかもしれません。

                 

                野良猫が多いので見分けがつきにくいかもしれませんが、

                どんな小さな情報でもありがたいです。よろしくお願いいたします!

                 

                 

                山下:090-3744-0274 

                posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ご支援ありがとうございます
                0

                  みなさま、いつもSPICAへのご支援・応援をありがとうございます!

                   

                  先日、寄付でいただいた猫缶

                  気になっていたアボダームです。

                  こんなにたくさん、ありがとうございます!

                   

                  S__143785990.jpg

                   

                  そして少し前のご支援ですが、おうちの猫ちゃんがいまいち食べなかったというニュートロ

                  SPICAの子猫はけっこうな割合で食べているピュリナワンを、里親様からいただきました。

                   

                  S__143785989.jpg

                   

                  来る春の子猫シーズンに備えて…

                   

                   

                  そして最近のご支援はこれ。手作りなんですよ。

                   

                  S__143794178.jpg

                   

                  何に使うかはお楽しみです〜。

                   

                   

                  SPICAでは、猫のフードやミルク、猫砂などのご支援をお願いしています。

                  そのほか、犬のフードやペットシーツなどでも、送っていただければ、普段ボランティア活動をしている広島市・呉市の動物愛護センターへ届けることができます。

                  ※フードは未開封、賞味期限の切れていないものをお願いします。

                   

                  ご支援をいただける場合は、まずはメールでご相談をいただけると助かります。

                  info@npo-spica.com

                   

                   

                  ちなみに、広島市動物管理センターで特に困っているのは、ペットシーツです。直接持ち込むこともできますので、下記リンクをご覧ください。

                  http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1480641199452/index.html

                   

                   

                   

                  「いのちの教室」開催校募集中

                  DSC_0376.JPG

                  SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

                  広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

                  動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

                   

                  NPO法人SPICA

                  メール:info@npo-spica.com

                  お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

                   

                   

                  猫の飼い主さん募集中
                  どんな猫にもセカンドチャンスを!
                  たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
                  0511e.jpg


                  西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
                  スピカちゃん

                   ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
                  購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

                   

                   



                  SPICA@LINEできました
                  LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
                  こちらからご登録ください。

                  posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  最後の街頭署名活動を行いました
                  0

                    1月最初の日曜日、薄曇りの空のもと、7人の女子高生と署名活動を行いました。

                    今回参加したのは、進徳女子高等学校、広島県瀬戸内高等学校、広島女学院高等学校の生徒たちです。これで街頭に立つのは3回目。すべてにフル参加の生徒もおり、今回は準備などもスムーズにできました。

                     

                    S__139599880.jpg

                     

                    「タイツはいてきた〜」とフル装備の生徒もいれば、気合で制服を貫いた生徒も。初めて会う子たちもいましたが、「頑張ろうね!!」とすぐに打ち解けていました。

                     

                    早めに準備を終えた生徒たちは、さっそく発声。

                    長いセリフは苦手のようで(かんじゃうみたいです笑)、彼女たちなりに短く言いやすいフレーズにして声をかけていました。

                     

                    S__139599879.jpg

                     

                    広島本通りでも、もっとも人通りが多い場所のひとつ、広島パルコ前。(写真はあえて人がいない時に撮ったんですよ!)

                    次々に通り過ぎていく人に、何とか立ち止まってもらおうと、頑張っている姿に、我が生徒ながら、感動を覚えました。

                    1回目のときは声を出すのが恥ずかしくて、「せーの、で言おう」とか言いながら、もたもたしていたのにね。今日私がしたことと言えば、車で荷物を運んで、書けなくなったペンを買いにいったことくらい。ごちゃごちゃ言わなくても、全て自分たちで考えて行動できるようになっていました。本当に立派な生徒たちです。

                     

                    前回は、「動物愛護法改正のための署名にご協力ください」と、このセリフを繰り返し伝えたのですが、今回は、

                    「犬猫の繁殖業者や虐待を取り締まるための法律です!」

                    「繁殖業者で苦しむ犬や猫を助けるための法律です!」

                    「災害時のペットとの同行避難を求める署名です!」

                    「ペットを飼っている人はぜひ立ち止まってください!」

                    などなど、アレンジを効かせた掛け声で、多くの人を振り向かせました。

                     

                    S__139599878.jpg

                     

                    3時間半、休憩なしで路上に立ち続け、7人で集めた署名は238筆。

                    多いか少ないかは分かりませんが、彼女たちが動物たちのために、一生懸命「伝えた」結果です。

                     

                    たくさんの荷物を抱え、立ち止まってくれたみなさま、ありがとうございました。

                    「頑張ってね」「動物虐待は許せないよね」「素晴らしい活動だね」と励ましの言葉もたくさんかけていただきました。

                     

                    S__139599875.jpg

                     

                    いよいよ今年、動物の愛護及び管理に関する法律の改正が行われます。

                    法律の改正は5年に1度しかチャンスがなく、これまで十分に機能してこなかったこの法律を、何とか現状に即した、実効性のあるものに変えなければいけません。

                    本当に身近な存在となった「ペット」。

                    15歳未満の子供の人口よりも多くなったにもかかわらず、法律はなかなか彼らを守ることができません。

                     

                    まだ署名をされていない方がいらっしゃいましたら、インターネットからもできますので、ぜひご協力をお願いします。締め切り間近です!!

                    http://miyokoasada.com/

                     

                    この機会を逃せば、またさらに5年間、動物たちが苦しむことになります。動物には、法律を変える力も、署名をする力もありません。人間が、しっかりと考えて、行動しなければいけないのです。

                     

                    この238筆の署名、冬休みボランティアに参加してくれた生徒たちが送ってくれた署名と合わせて、これから浅田美代子さんに送ります。若き中高生の力が、社会を動かす手助けになったと言えるよう、良い法律が整備されることを心から祈ります。

                     

                     

                    「いのちの教室」開催校募集中

                    DSC_0376.JPG

                    SPICAでは、「いのちの教室」を開催してくださる学校・グループを募集しています。

                    広島県内、どこへでも出張講義をいたします。

                    動物の問題について、一緒に考えてみたい、子供たちに命についての教育をしたい、とお考えの方、ぜひお問い合わせください。

                     

                    NPO法人SPICA

                    メール:info@npo-spica.com

                    お問い合わせフォーム: http://www.npo-spica.com/contact.html

                     

                     

                    猫の飼い主さん募集中
                    どんな猫にもセカンドチャンスを!
                    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
                    0511e.jpg


                    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
                    スピカちゃん

                     ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
                    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)

                     

                     



                    SPICA@LINEできました
                    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
                    こちらからご登録ください。

                     

                     

                    posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    動物愛護法改正のための署名活動を行っています
                    0

                      ご報告が遅れてしましましたが、9月23日・24日の2日間、広島パルコ前で署名活動を行いました。

                      といっても、実際に街頭に立って、呼びかけをしてくれたのは、高校生&大学生たち。12時〜17時という長丁場でしたが、頑張ってくれ、2日で約500名の署名を集めることができました!

                       

                      20170925 #1_171001_0005.jpg

                       

                      これが、進徳女子高校の生徒たちが作った街頭用のパネルです。

                       

                      S__123912195.jpg

                       

                      自分たちの活動の紹介もしつつ(笑)

                      次回の動物愛護法改正に向けての署名内容が書かれています。

                       

                      最初は声を出すのも恥ずかしかったようですが、1時間もたつ頃には、それぞれが大きな声で呼びかけをできるようになりました。

                      通りかかる人は、立ち止まってパネルを眺めたり、振り返ってみたり…。

                      少しずつ署名に協力してくれる人が増え、「頑張ってね」と声をかけてもらったり、動物のことについて質問をされたりと、人が集まるようになりました。

                       

                      syomei.jpg

                       

                      2日目の午後には、広島のプロバスケットボールチーム「ドラゴンフライズ」の選手のみなさんが通りかかり、たくさんの人だかりができていました。

                       

                      20170925_171001_0005.jpg

                       

                       

                      「すご〜い」と眺めていた学生たちでしたが、その時、選手のみなさんが偶然、署名活動を見つけてくださり、なんと署名活動の呼びかけを手伝ってくれました!

                       

                      20170925_171001_0006.jpg

                       

                      短い時間でしたが、学生たち大興奮です!

                       

                      20170925 #1_171001_0011.jpg

                       

                      ちょっと疲れた心が、一気にテンションUP!!ということで、その後はさらに頑張ることができた生徒たちでした。

                       

                      20170925_171001_0040.jpg

                       

                      この署名活動は、浅田美代子さんが呼びかけ人となり、今現在も続けられています。

                      来年は、5年に一度の動物愛護法改正が行われます。

                      それに合わせて、今ある動物たちを取り巻く諸問題について、本当に動物を守ることができる、しっかりと実効性のある法律の整備が求められています。

                      まだ署名をされていない方はぜひ、浅田美代子さんのHPから、内容を確認の上、ご協力ください。

                      http://miyokoasada.com/

                       

                      これまで何度か、学生たちと一緒に路上に出て、一緒に署名活動を行ってきました。

                      もちろん素通りする人もたくさんいて、生徒たちは「心が折れそう」と嘆いたこともありました。

                       

                      ですが、この活動にはとても意味があると思っています。そもそも、動物たちの現状がこれほど悪くなってしまったのは、私たちの「無関心」が原因だと思うのです。

                      犬や猫が15歳未満の子供の数を上回り、すでに社会の一員となった今もまだ、ある人にとっては、動物はモノであり、商品であり、おもちゃであり、ストレスのはけ口にさえなる…。きちんとした社会の合意が必要なのは一目瞭然です。

                       

                      これまで動物のことについて考えたことのない人にとっては、問題があることすら意識していないはずです。だからこそ、こうして路上にたって声を上げることで、たとえ署名はしなかったとしても、その人に「問題の存在を知らせる」ことに意味があると思うのです。

                       

                      これから寒くなりますが、学生たち、まだまだ路上に出ていきす。

                      一人でも多くの人に、動物たちの声を届けるために。

                       

                       

                      ☆イベントのお知らせ☆

                       

                      広島県「どうぶつ愛護のつどい」

                       

                      日時:2017年10月15日(日)10時〜15時

                         動物愛護講演会&トークセッションは13時より

                       

                      場所:廿日市市立宮園小学校

                         (廿日市市宮園1-1-2)

                       

                      主催:広島県・廿日市市・(公社)広島県獣医師会

                       

                      お問い合わせ:広島県動物愛護センター(0848)86-6511

                       

                      img018.jpg

                       

                       

                       

                      まちづくり市民交流フェスタ参加企画

                      「いのちの教室〜動物の現状とあなたにもできること〜」

                       

                      日時:平成29年10月14日(土)

                         13:00〜14:00(受付:12:45〜)

                       

                      場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ

                         (まちづくり市民交流プラザ)

                         北棟5階 研修室B

                       

                      参加費:無料

                       

                      主催:Animal Happy Priject、NPO法人SPICA、まちづくり市民交流フェスタ実行委員会

                       

                      申込:電話 082-545-3911

                         10月12日(木)までに、合人社ウェンディひと・まちプラザ(まちづくり市民交流プラザ)まで、電話または直接窓口へお申込みください。

                       

                      img019.jpg

                       

                       

                      posted by: npo-spica | NPO法人SPICA | 02:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |