Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM
いのちの教室 in 広島市立古田中学校
0

    今月5回目となる「いのちの教室」は、広島市立古田中学校2年生のみなさんに聞いていただきました。

    古田中学校は、昨年に引き続き2回目の開催となりました。こうして、継続してお話を聞いてくださる学校も増え、とてもうれしく思っています。

     

    1126d.JPG

     

    今回は、午後の2時間分をこの講義に充ててくださったこともあり、ゆっくりと落ち着いて話すことができました。あまり時間を気にせず話させてもらい、気が付けば70分くらいになっていたようです。

     

    1126b.JPG

     

    高校生でも、普段の50分授業を、集中して最後まで聞ける生徒はなかなかいませんが、古田中学校のみなさんは、真剣なまなざしを最後まで集中して向けてくれていました。担当の先生も、「長くなって集中力が切れて来たら、休憩を挟もう」と考えておられたそうですが、生徒さんたちの雰囲気を感じ取って、休憩なしで聞いてくださったそうです。

     

     

     

    今回の生徒さんの挨拶も、とても感動的なものでした。

     

    1126c.JPG


    「生きたくても生きられない犬や猫がたくさんいる中で、僕たちが普通に生きていることに改めて感謝したい」というものです。

    「命の大切さ」とよく言いますが、通常の学校生活の中で、このことを伝える場面はなかなかありません。言葉自体を理解しない子供はいないと思いますが、実感として「命とは何か?」「大切にするとはどういうことか?」、言葉で伝えるにはあまりにも大きすぎるテーマです。

     

    1126e.JPG

     

    子供たちのいじめや暴力の問題が取り沙汰される中で、私たちはただ「命の大切さ」という言葉を唱えるだけでなく、子供たちが自ら考え、答えを探る機会を作り出さなければいけません。こうして動物たちの命について考えることは、私たちの命についても考える契機になっているはずです。

     

    今年の「いのちの教室」も、あと2校となりました。

    地道で遠回りに思える道こそ、本当の解決に最も近い道なのではないかと思えます。

    広島が本当の意味での平和都市となり、日本が動物福祉先進国になることをめざして、これからも頑張ります!

     

     

     

     

     

    里親さん募集中
    どんな猫にもセカンドチャンスを!
    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
    0511e.jpg


    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
    スピカちゃん

    ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



    SPICA@LINEできました
    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
    こちらからご登録ください。


    会員様募集中
    SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
    賛助会員 3,000円〜
    正会員  8,000円〜
    くわしくはこちらをご覧ください。

    posted by: npo-spica | いのちの教室 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    いのちの教室 in 女学院高等学校
    0

      11月15日、広島女学院高校1年E組にて、「いのちの教室」を聞いていただきました。

      広島女学院高校で講義をさせていただくのは今年で3年目になります。

      毎年、この時期が「キリスト教強調週間」とされていて、宗教委員の生徒さんを中心に、各クラスで興味を持ったテーマについて調べ、事前学習をされたうえで、講師を迎えてくださいます。今年も、事前にたくさんの質問を送ってくださったので、皆さんの関心があることが良く分かりました。

       

      女学院高校では、講義の日時・場所・持ち物などの確認や、講師との打ち合わせもすべて、先生ではなく、宗教委員の生徒さんが行います。自立した女性として活躍するための力を、こうして培っているのだなぁと、いつも感心します。毎年、緊張した声で電話がかかってくると、「あ、女学院の学生さんだな」とうれしくなります。

       

      さてこの日は、先日アップした広島市立安西中学校でも「いのちの教室」がありました。

      そのため、急きょ新講師としてデビューしたのが道田さちよ先生です。

       

      1123b.jpg

       

      スライドも道田先生オリジナルのものを用意し、これまでの活動の中で出会った猫たちとの色々な経験談も織り交ぜてもらいました。すでに事前学習で、動物問題の基本的なところは学習されているので、私たちが現場で実際に経験したことなどのお話しは、大変興味を持って聞いてもらえたようでした。

       

      また、この日、同行したスタッフで、高校の美術(元国語)教員でもある菅田先生を紹介したところ、その見た目と中身のギャップに驚かれた様子。強面&マッチョな菅田先生ですが、「動物にも人にも優しい」のところがウケたのかもしれませんね(笑)

      とはいえ、菅田先生はSPICAの「頭脳」であり、絶対にブレない思想の持ち主です。今度は菅田バージョン「いのちの教室」というのもいいかもしれません。勇気のある学校はぜひご連絡をお待ちしております!

       

      1123a.jpg

       

      また、女学院高校では、毎年、SPICAや動物愛護センターへの支援物資も集めてくださっています。校内2か所に支援物資を入れるための「スピカボックス」が置かれていました。(写真を撮り忘れ)こうした心遣い、「自分にできることをしよう」という取り組みは素晴らしいと思います。

       

      1123c.jpg

       

      講師が緊張気味で、声が小さかったり、時間が足りなくなったりと、女学院高校の生徒さんにはご迷惑をおかけしました。それでも最後まで、真剣に聞いてくださった生徒さんには、大変感謝しております。

      また冬休み、みなさんと体験ボランティアで会えるのを楽しみにしています!

       

       

       

       

       

      里親さん募集中
      どんな猫にもセカンドチャンスを!
      たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
      0511e.jpg


      西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
      スピカちゃん

      ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
      購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



      SPICA@LINEできました
      LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
      こちらからご登録ください。


      会員様募集中
      SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
      賛助会員 3,000円〜
      正会員  8,000円〜
      くわしくはこちらをご覧ください。

       

       

      posted by: npo-spica | いのちの教室 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      いのちの教室 in 広島市立安西中学校
      0

        11月15日、広島市安西中学校の全校生徒のみなさんに「いのちの教室」を聞いてもらいました。

        すでに全校朝礼で、校長先生から動物のお話を聞いていた生徒さんたち。興味津々という表情で迎えてくださいました。約460名が少しきつそうに並んだ体育館でしたが、私が準備をする間もとても静かに待ってくれています。いつもこんな風に、「聞く姿勢」を意識されているんだなぁと感じました。

         

        1118a.JPG

         

        貴重な50分の間にどれだけのことを伝えられるか。

        たくさんのことを伝えたい気持ちから、つい内容も詰め込んだものになってしまっていますが、生徒さんたちはみな一生懸命聞いてくれました。

         

        1118b.JPG

         

        講義の終わりには、代表の生徒さんが挨拶をしてくれました。メモを取っていたと思われるバインダーを手に、3年生でしょうか、しっかりとした感じの女の子が前に出てきてくれました。

         

        私がいつも驚くのは、私が「伝えたい」と思っていたことを、非常に的確に感じ取ってくれていることです。これまでたくさんの学校で挨拶をしてもらいましたが、「犬や猫がかわいそうだったです」という挨拶を聞いたことは一度もありません。安西中学校でもそうでした。さまざまな動物たちにまつわる問題を知り、「私たちの責任」について考えたと話してくれました。

         

        1118c.JPG

         

        「いのちの教室」というタイトルを聞くと、「かわいそうな犬や猫を助けて!」という話をするんだろう、と思われるかもしれません。ですが、この教室の視点は、人間と人間社会の「責任」というところにあります。

        多くの生徒たちが感想文の中で、「自分の家の犬や猫を最後まで大切にしよう」、「外で暮らす猫たちにも目を向けてみよう」、「ボランティア活動に参加してみよう」と書いてくれます。中学生であっても「自分にできることは何か」を真剣に考える姿は、大きな希望を見出すことができます。

         

        安西中学校のみなさんには、冬休みのボランティア案内が届いていることと思います。

        またたくさんの生徒さんに再会し、動物への思いを聞けることを楽しみにしています!

         

         

         

         

        里親さん募集中
        どんな猫にもセカンドチャンスを!
        たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
        0511e.jpg


        西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
        スピカちゃん

        ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
        購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



        SPICA@LINEできました
        LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
        こちらからご登録ください。


        会員様募集中
        SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
        賛助会員 3,000円〜
        正会員  8,000円〜
        くわしくはこちらをご覧ください。

         

        posted by: npo-spica | いのちの教室 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        いのちの教室 in 広島市立瀬野川東中学校
        0

          昨年に引き続き、広島市立瀬野川東中学校1年生のみなさんに、「いのちの教室」を聞いていただきました。

          すでに先輩たちがたくさん動物ボランティアにも参加してくれている瀬野川東中。SPICAの地元でもある瀬野川で、こうしてご縁ができたことが本当にうれしいです!

           

          体育館で整列をして、静かに待っていてくれた生徒さんたち。

          その半数以上が、犬猫を含め「ペットを飼っている」と手を挙げてくれました。

           

          1106d.JPG

           

          ネタばらしをしてしまうと、私は中学生の時も高校生の時も、あまり話の内容を変えていません。難しい部分があっても、おそらく生徒さんたちは、なんとなく話の流れから、内容をくみ取ってくれているようです。

          今回、講義の途中で「殺処分って何ですか?」という質問がありました。

           

          えーっと…

           

          改めて問われてみると、これまで正式に説明したことがなかったことに気が付きました。

          とっさに考えてみたら、「殺して捨てること」となってしまいました。

           

          「殺処分」という言葉を使うと、なんだか一つの制度のような意味合いに感じてしまいますが、自分の口から「殺して捨てる」という言葉を出そうとした時、一瞬、とても苦しい気持ちになりました。当たり前のように使っていた「殺処分」という言葉ですが、よく考えてみたら、こんな残酷な言葉はないんです…。

           

          小さな質問でしたが、初心に帰ることができた気がします。

           

          講義が終わり、代表の生徒さんが挨拶をしてくれました。話の内容をしっかりと理解した上で、「今日の講義で学んだことを、自分たちの生活に活かしていきたい」と話してくれました。犬や猫を飼っていなくても、弱者の声なき声に耳を傾ける気持ちを持つことは、誰にでも必要であり、誰にでもできることだと思います。

           

          1106a.JPG

           

          最後に、先生方は質問の時間を用意してくださいました。

          こういう時、多くの学校では、なかなか手が挙がらないものですが、瀬野川東中学校では、昨年に引き続き、たくさんの質問が出ました。

          中でも私が特に考えさせられたのは、「人間に慣れていない野犬や老犬などを引き取ることができますか?」というものでした。これは、とっても難しい質問でしたが、ひとまず答えを「Yes」として、でもしっかりと考えてほしいと思い、その理由を話しました。

           

          1106c.JPG

           

          犬や猫が好きな人、命を守りたいと思う人、私たちが望むことは何でしょう?

          殺処分がなくなってほしい

          誰もが強く望んでいることです。ですが、今あちこちで話題になる「殺処分ゼロ」は最終的なゴールではありません。

           

          犬や猫たちに新しい家族を見つけてあげたい。

          たくさん譲渡したい。

          これも強く強く望んでいます。ですが、これだけでは十分ではありません。

           

          本当のゴールは、動物と人間が、共に幸せになることだと思うのです。

          人間の幸せと動物の幸せが、同じでなければ、動物愛護、動物福祉というのは、成功したとは言えません。そう考えたときに、「難しい犬を引き取る」ことを、手放しで「頑張って!」ということができないのが、今の現状です。

           

          難しい犬や猫を引き取り、何年も何年も、苦労している人がいます。

          その人のもとで、何年も何年も、苦労している犬や猫がいます。

          この共同生活は、幸せでしょうか?

           

          「助けたい」という気持ちは何より尊いものです。

          厳しすぎたかもしれませんが、私は質問をしてくれた女の子に言いました。「気持ちは大切だけど、それだけではだめ。引き取れるだけの知識と経験とスキルが必要です。」

          中学1年生に、ここまで本気にならなくてもよかったのかもしれませんが、私には、彼女の質問がとても「本気」に見えました。とても嬉しかったし、感動したんです。だからこそ、ごまかすような答えではいけないと感じました。この気持ちが、彼女にうまく伝わっていたかどうか自信はありませんが…。

           

          1106b.JPG

           

          たくさんの大切なことに気付かせてくれた瀬野川東中学校のみなさん。

          真剣に聞いてくれたからこそ、たくさんの疑問がわいてきたのだと思います。私自身もとても勉強になりました。また冬休みのボランティアで、みなさんと再会できるのを楽しみにしています!

           

           

           

           

           

           

          里親さん募集中
          どんな猫にもセカンドチャンスを!
          たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
          0511e.jpg


          西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
          スピカちゃん

          ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
          購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



          SPICA@LINEできました
          LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
          こちらからご登録ください。


          会員様募集中
          SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
          賛助会員 3,000円〜
          正会員  8,000円〜
          くわしくはこちらをご覧ください。

           

          posted by: npo-spica | いのちの教室 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          いのちの教室 in 広島県瀬戸内高等学校
          0

            広島県瀬戸内高等学校1年生、約450名に、「いのちの教室」を聞いていただきました。

            昨年度は全校で聞いてもらい、たくさんの生徒たちがボランティアにも参加してくれています。1年生もこれから、その輪に加わってほしいという期待も込めて、お話ししました。

             

            1019b.JPG

             

            事前にパンフレットを配布してくださったクラスもあったようで、体育館に集合するときには、「こういうの無理かも〜」「ぜったい泣くよね…」という声が聞こえました。確かに。自分が高校生でも同じことを言ったと思います。

             

            とはいえ、話始めると、すぐに静まり返った体育館。あっという間の50分には、つらい場面もあったと思いますが、最後まで、全員が真剣に聞いてくれました。

             

            1019a.JPG

             

            生徒たちが体育館から帰っていくとき、私は出口で見送ったのですが、みんな何とも言えない表情をしています。こちらを見て何か言いたそうな生徒、うつむいたままの生徒、解放感からか、少し笑顔が見えた生徒もいました。

             

            よく「質問はありませんか?」とか「感想を言ってください」という場面があるのですが、この状況には「言葉もない」というのが一番当てはまるのではないかと思います。そんな時、私は「”かわいそう”で済ませてはいけない」というメッセージが伝わったと感じます。

             

            「命を大切に」

            こんな当たり前のフレーズは、生徒たちも聞き飽きているに違いありません。

            けれど、何十年もの間、私たちの暮らすこの社会では、動物たちの命は大切にはされてきませんでした。動物の問題と向き合うならば、まずその事実を受け止めなくてはいけません。

             

            私は、「いのちの教室」がその第一歩になると信じています。

            この活動は、小さな種まきにすぎません。芽を出すものもあるし、出さないものもあるでしょう。社会の考え方が変わり、動物たちへの意識が高まり、動物福祉の充実した国となって、本当に「命の大切さ」を守ることができるようになるには、長い長い年月がかかるはずです。動物の問題というのは、つきつめれば、すべて人間の問題。だからこそ、この問題の根底にある「人間」に意識を向けることが必要なのです。

             

            今日、集まった感想文を読みました。

            体育館では言葉にならなかった思いが、しっかりと綴られていました。またの機会に、生徒たちの感想もご紹介しますね。

             

             

            今後のイベントのご案内

             

            10月22日(土)・23日(日)

            住まいる博に出展&島谷ひとみさんとのトークイベントもあります!

            http://www.smile-haku.com/

             

            1016a.jpg

             

            11月6日(日)

            広島県庁自治会館および、広島県庁正面第1駐車場にて

            第5回ボランティア交流サミットひろしま に出展します!

            申し込みはこちら↓ (申し込みがなくても入れます)

            http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/anet/event/archives/5-82.html

             

            11月13日(日)

            第11回 興動祭

            広島経済大学 興動館にて

            今年もグッズ&スピカちゃんの販売をさせてもらいます!

            http://www.hue.ac.jp/koudoukan/

             

             

             

            里親さん募集中
            どんな猫にもセカンドチャンスを!
            たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
            0511e.jpg


            西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
            スピカちゃん

            ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
            購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



            SPICA@LINEできました
            LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
            こちらからご登録ください。


            会員様募集中
            SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
            賛助会員 3,000円〜
            正会員  8,000円〜
            くわしくはこちらをご覧ください。

             

             

            posted by: npo-spica | いのちの教室 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            住まいる博2016にお越しください♪
            0

              今年度の広島県動物愛護センターの企画は、住まいる博とドッキングして、より多くの人に、動物の現状を知り一緒に考えてもらおうという企画です!

               

              中国新聞 住まいる博2016

              日時:2016年10月22日(土)・23日(日)

              場所:グリーンアリーナ

              入場:無料

               

              そして今年は、島谷ひとみさんとのトークイベントにも参加いたします!

              広島出身の島谷さんと「ペットとの豊かなくらし」について、会場の皆さんと一緒に考えたいと思います。こんなにも身近になった犬や猫、そしてすべてのペットの”幸せ”とは?動物たちの現状もお伝えしつつ、お一人お一人が、どんなふうに動物とかかわるべきなのか、についても、動物愛護の視点から提案できればと思っています。

               

              10月23日(日)13:20〜13:50

               

              1016a.jpg

               

              ブース出展はいつものように大学生たちと協力して、2日間、頑張りますよ!

              活動紹介パネルはもちろん、アンケートに答えていただいたり、動物クイズもあります。

              ぜひ遊びにいらしてくださいね!

               

              住まいる博のHPはこちら

              http://www.smile-haku.com/

               

              今後もイベントが続きます

               

              11月6日(日)

              広島県庁自治会館および、広島県庁正面第1駐車場にて

              第5回ボランティア交流サミットひろしま に出展します!

              申し込みはこちら↓ (申し込みがなくても入れます)

              http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/anet/event/archives/5-82.html

               

              11月13日(日)

              第11回 興動祭

              広島経済大学 興動館にて

              今年もグッズ&スピカちゃんの販売をさせてもらいます!

              http://www.hue.ac.jp/koudoukan/

               

               

               

              里親さん募集中
              どんな猫にもセカンドチャンスを!
              たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
              0511e.jpg


              西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
              スピカちゃん

              ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
              購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



              SPICA@LINEできました
              LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
              こちらからご登録ください。


              会員様募集中
              SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
              賛助会員 3,000円〜
              正会員  8,000円〜
              くわしくはこちらをご覧ください。

               

               

              posted by: npo-spica | イベント情報 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              いのちの教室 in 比治山女子中学校
              0

                比治山女子中学校での「いのちの教室」も、今年で4年目になりました。

                最初の1年目は全校生徒役1000人に、その後は毎年中学1年生のみなさんに聞いていただいています。

                 

                今年も1年生60名が特別教室に集まってくれました。

                まだ幼さの残るかわいらしい女の子たちが笑顔で着席し、温かく迎えてくれています。この子たちに、動物の現状をそのまま突きつけることに、ためらいを感じることもありますが、今回も全力で動物たちの声を届けようと心に決めました。

                 

                1002a.JPG

                 

                講義の内容は、少しずつ変えていっていますが、今回、大きく変えた部分が2か所あります。

                ひとつは「広島県の殺処分ゼロ」についてです。

                メディアでは広島県の殺処分ゼロを「達成」と表現しているところもありますが、これは決して私たち広島県民が「達成」したわけではありません。大きな保護団体の力のおかげで、数値が「ゼロ」になっただけなのです。

                そのこと自体は素晴らしいことでもありますが、それをもって「広島は変わった」ということにはならないのです。まだまだ私たちにはすべきことがたくさんあること、中学生には難しいかな、と思いながらも、伝えることにしました。

                 

                1002b.JPG

                 

                もう一つは、「引き取り屋」の存在です。

                当初から、パピーミルの話は入っていたのですが、今回、引き取り屋についてのことを、少しだけ加えました。というのも、ニュースなどで目にする機会も増えてきましたが、どういうシステムになっているのか分かりづらいと考えたからです。

                「悪い奴がいるもんだ」では済まされない、大きなビジネスシステムの中で、「いのち」が翻弄されていることをしってもらえたと思います。

                 

                1002c.JPG

                 

                比治山女子中学校の生徒さんの感想文を読むのは、とても楽しみです。

                毎年、本当に一生懸命、心を込めて書いてくれていることが、伝わるものばかりだからです。

                「いのちの教室」を最初に開いてくださることに決まったとき、当時の校長先生がおっしゃったことが忘れられません。「比治山の生徒たちの多くが、近く母親になる。種は違っても、命について考えることは、女子教育の中でとても大切なことだ」というものでした。学校での日々の暮らしや教育の中で、きっとこうした考え方が、生徒たちに伝わっているのだと感じます。

                 

                またこれから、たくさんの学校を訪問することが決まっています!

                「いのちの教室」はどこででも開催していただくことができます。みなさんの学校で、地域で、お会いできるのを楽しみにしております。

                 

                 

                 

                 

                里親さん募集中
                どんな猫にもセカンドチャンスを!
                たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
                0511e.jpg


                西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
                スピカちゃん

                ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
                購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



                SPICA@LINEできました
                LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
                こちらからご登録ください。


                会員様募集中
                SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
                賛助会員 3,000円〜
                正会員  8,000円〜
                くわしくはこちらをご覧ください。

                 

                 

                posted by: npo-spica | いのちの教室 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                LUSH×SPICA チャリティーパーティーお礼
                0

                  動物愛護週刊の9月24日・25日、LUSH広島本通り店にて、LUSH×SPICAチャリティーパーティーが無事に終了いたしました。

                  2階イベントスペースへお越しいただいたみなさま、本通りにてFree Hugをしてくださったみなさま、ありがとうございました。

                   

                  0926o.jpg

                   

                  今回、LUSHさんとは3回目のコラボでしたが、初めて「いのちの教室」を開かせていただきました。

                  イベント用にリニューアルされたLUSH広島本通り店の2階には、大きなモニターを設置するなどの工夫がされていて、お客さまにも気軽に参加していただけたのではないかと思います。

                   

                  0926f.jpg

                   

                  お話の最後に、少しだけですが、「実験動物」についても触れてみました。私たちの暮らしは、多くの動物たちの犠牲の上に成り立っていること、そして人間の意識や取り組み次第で、その犠牲を減らし、緩和することができることなど、LUSHさんとのイベントを通じて、少し考えていただけたのではないかと思います。

                   

                  0926g.jpg

                   

                  小学生からご年配の方まで、たくさんのお客様がお話を聞いてくださいました。

                  終了後には、みなさまから声をかけていただきましたが、中でもうれしかったのは、小学5年生の女の子が「ボランティアに行きたい」と言ってくれたことです。その少女とお友達は、一番前の席で、30分間、おしゃべりも手悪さもせず、すごく真剣な表情で話を聞いてくれていました。

                   

                  0926t.jpg

                   

                  2階のスペースでは、このほかにも、動物クイズやペーパークラフトのアクティビティに挑戦していただきました。

                  この動物クイズ、10問中3問に答えていただく形式なのですが、正解される方は、10枚全部めくって全問正解されます。本当に素晴らしいみなさんに出会えて感激でした!

                   

                  0926p.jpg

                   

                  そしてこちらはペーパークラフト

                  大学生たちがせっせと切り取ってくれた犬と猫のペーパーを、みなさんに折っていただきました。そして、出来上がった動物たちは、今回も”Dream Field”と名づけた幸せの森へ。小さな子供の手で折るのがぴったりなようで、大人のみなさんは、思った以上に苦戦されておりました。

                   

                  0926s.JPG

                   

                  0926k.JPG

                   

                  0926j.JPG

                   

                  0926i.JPG

                   

                  そして今回、本通りの路上で”Free Hug”に初挑戦しました。

                  といっても、頑張ってくれたのは大学生のみんなです。広島経済大学「動物のかけがえのない命を守ろうプロジェクト」、広島文教女子大学「Animal Happy Project」、広島女学院大学「小さな命と向き合おうワンニャンプロジェクト」、広島県立女子大学の4大学から、たくさんの大学生がボランティアで、イベントスタッフとして頑張ってくれました。

                   

                  0926a.jpg

                   

                  それにしても、"Free Hug"は日本で、しかもこの広島で、どれだけできるのか…。

                  期待0%、不安100%で始まったアクションでしたが、2日間を通して、なんと169名の方に、Hugしていただきました。

                  Free Hugs for Animals(動物たちのためにハグしましょう)

                   

                  0926c.jpg

                   

                  ハグすることは動物を助けることと直接結びつかない、ということは百も承知で挑戦したこの企画。しかも、日本人に「ハグ」なんて…。でもいいんです。ハグしてくれたみなさんも、路上に立った大学生も、みんな笑顔になりました。動物たちのために、ほんの一瞬、立ち止まり、祈ること。しなくてもいいけど、してもいいですよね。

                  ハグしてくださったみなさん、ありがとうございました!

                   

                  0926e.jpg

                   

                  そして、この2日間のイベント期間中に、LUSHのニューチャリティーポットを購入してくださったみなさま、ありがとうございます。消費税を除いた全額が、SPICAへの寄付になるという、信じられないチャリティーイベントです。

                  今回は、猫たちの搬送用キャリーを買わせていただこうと思います。

                   

                  0926r.JPG

                   

                  0926l.JPG

                   

                  0926d.jpg

                   

                  0926m.JPG

                   

                  今回も、多くのみなさんのご協力のおかげで、楽しイベントができました。そして、動物たちの現状を、たくさんの方にお伝えできたと思います。LUSHスタッフのみなさま、来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

                   

                  0926n.JPG

                  posted by: npo-spica | イベント情報 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  LUSH×SPICA 動物愛護週間 チャリティーパーティー
                  0

                    9月20日〜26日は、動物愛護週間です。

                    もちろん、よいこの皆さんは、そんなことは関係なく、動物を大切にしてくださっていると思いますが。

                    それでも、こういう時にイベントをやるのが動物愛護団体です。

                     

                    0404a.jpg

                     

                    今回も、LUSH広島本通り店さんとのコラボ企画で、楽しいアクティビティをご用意しました!

                    もちろん、楽しいだけでなく、「動物と人間の関係」についてしっかりと考えていただける「いのちの教室」も行います。

                     

                    「広島の殺処分がゼロになりました!」

                    というメディアの言葉は、決して「終了」の掛け声ではありません。

                     

                    0426e.jpg

                     

                    まだまだたくさんの問題が山積みになっているのが現状ですし、すべての動物の「福祉」について、ようやくしっかりと考えることができる、スタートなのです。

                     

                    ぜひLUSH広島本通り店にて、動物のこと、人間の暮らし、いのちについて考えてみませんか?

                     

                    日時:2016年9月24日(土)・25日(日)

                       10時〜17時

                     

                    場所:LUSH広島本通り店

                     

                    内容:★「いのちの教室」13時・15時の2回

                         動物たちの現状についてお話します

                       ★動物クイズ 正解者にはプレゼント!

                       ★ペーパークラフトで動物を作ろう!

                        お子様でも簡単に作ることができます

                       ★パネル展示(里親さん募集コーナーあり)

                       ※犬や猫が会場にいるわけではありません…

                     

                     

                    0404b.jpg

                    今回も、チャリティーポットの売り上げは、SPICAの活動に寄付していただきます。

                     

                    ということで、カープ優勝でまだまだ盛り上がる広島の街に、ぜひみなさん、繰り出してくださいね!

                     

                     

                     

                     

                    里親さん募集中
                    どんな猫にもセカンドチャンスを!
                    たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
                    0511e.jpg


                    西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
                    スピカちゃん

                    ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
                    購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



                    SPICA@LINEできました
                    LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
                    こちらからご登録ください。


                    会員様募集中
                    SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
                    賛助会員 3,000円〜
                    正会員  8,000円〜
                    くわしくはこちらをご覧ください。

                     

                     

                     

                     

                       

                    posted by: npo-spica | イベント情報 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    イエローレシートにご協力ください!
                    0

                      毎月11日は、イオンのイエローレシートキャンペーンの日です!

                       

                      この日は、イオンでお買い物をすると、黄色いレシートが出てきます。

                      このレシートを、お帰りの際に、出入り口に設置してあるボックスへ入れていただくと、お買い上げ金額の1%が、その団体へ寄付されるという仕組みになっています。

                       

                      SPICAでは、下記の2か所にボックスを置かせていただいています。

                       

                      にじイオン広島祇園店

                       

                      にじマックスバリュ西風新都店

                       

                      お近くの方はぜひ、イエローレシートでSPICAを応援してください!

                       

                      今日はカープの優勝セールがあるのかな??

                      たくさんのご協力をよろしくお願いいたします!

                       

                      0911a.JPG

                       

                       

                       

                      またこれから秋に向けて、たくさんのイベントを企画しています!

                       

                      まず第1弾は、LUSH広島本通り店さんとのコラボ企画!!

                      https://www.lushjapan.com/shop/id-0166

                       

                      LUSH×SPICA チャリティーパーティー

                      9月24日・25日(土・日)10時〜17時

                       

                      0404a.jpg

                       

                      動物クイズや楽しいアクティビティも用意しています!

                      13時と15時には「ミニいのちの教室」も。

                      ぜひ遊びにきてくださいね!

                       

                       

                       

                       

                       

                      里親さん募集中
                      どんな猫にもセカンドチャンスを!
                      たくさんの猫たちが新しい家族を待っています。詳しくはこちら。
                      0511e.jpg


                      西条の老舗和菓子「さくらや」さんとのコラボ企画
                      スピカちゃん

                      ふんわりパイと懐かしいたまごせんべい
                      購入はこちらから(5,000円以上で送料無料)



                      SPICA@LINEできました
                      LINEでSPICAの近況やイベントのご案内をさしあげます。
                      こちらからご登録ください。


                      会員様募集中
                      SPICAの活動を応援してくださる会員様を募集しています。
                      賛助会員 3,000円〜
                      正会員  8,000円〜
                      くわしくはこちらをご覧ください。

                      posted by: npo-spica | イベント情報 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |